• NEWS

リアルロボットだけじゃないサンライズの全貌に触れる9日間

2012年7月29日 12:54

『カウボーイビバップ』のスパイクの躍動感あるビジュアルがクール! | illustrated by Toshihiro Kawamoto

「機動戦士ガンダム」シリーズをはじめとしたリアルロボット路線の数々の作品を手がけたことで知られるアニメスタジオ、サンライズ。サンライズ=ロボット的なイメージを持っている方が多いと思うが、北条司原作の「シティハンター」、やなせたかし原作の「ニャニがニャンだーニャンダーかめん」、ギャグアニメとして人気の「ケロロ軍曹」、美少女ものとして人気の「舞-HiME」シリーズなど、幅広いジャンルを手がけている。そんなサンライズ作品が一挙に楽しめる「サンライズフェスティバル2012颯爽」が7月28日からテアトル新宿でスタートした。

3回目を迎える今回は、前述した作品に加え、「機動戦士ガンダムSEED」「伝説巨神イデオン」、現在NHKで放送中の「ファイ・ブレイン 神のパズル」、シリーズ最新作の公開が控える「コードギアス 反逆のルルーシュ」といった作品のセレクトした数話が、8月3日(金)まで1日4プログラムで映画館の大スクリーンで楽しめる。

そんな7日間の通常上映に加え、8月11日(土)・25日(土)にはオールナイト上映を開催し、それぞれ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ OVAセレクション」「機動武闘伝Gガンダム」「カウボーイビバップ」のセレクトした10エピソードの上映に加え、スタッフや声優ゲストを迎えてのトークショーも予定されている。

通常上映にもゲストが登場するプログラムがあり、ただアニメを見るだけじゃない、ゲストと出会える貴重なチャンスを見逃すな!【トライワークス】

関連映画ニュース

illustrated by Toshihiro Kawamoto| (C)創通・サンライズ| Arrenged by PansonWorks/(c)創通・サンライズ| [c]サンライズ/PROJECT S7・MBS| (c)創通・サンライズ・毎日放送| [c]サンライズ