• GOSSIP

ジェレミー・レナー、機内でバイアグラを飲んで大興奮!

2012年7月29日 12:31

機内でバイアグラを飲んで大興奮! | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ジェレミー・レナーは、機内で誤ってバイアグラを飲んでしまい、性的興奮を抑えるのに苦労したらしい。

第82回アカデミー作品賞を受賞した『ハート・ロッカー』(09)で主役を演じ、同主演男優賞にノミネートされて一躍スターダムにのし上がったジェレミーは、最もホットなスターであり、主演作が目白押しの超多忙を極める俳優の一人だ。

初来日も決まった『ボーン・レガシー』(全米8月10日、日本9月28日公開)のプロモーションのため、米ABCテレビのトーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』にゲスト出演したジェレミーが、自ら赤面エピソードを暴露した。

「飛行機の中で時間を過ごすことがとても多いから、飛行機でとにかく睡眠をとることが大切なんだ。10時間とか12時間という時間を無駄にするわけにはいかないから、とにかく眠らないといけないんだけど、自然に眠れないんだ」「ロンドンから、ディナーのためにロサンゼルスに飛んで、またロンドンにとんぼ返りってことがあって、友達が眠れるようにとくれた睡眠薬を飲んだんだ。だけど、すぐにそれが睡眠薬じゃなくて、V(バイアグラ)って気が付いたよ。眠れないどころか、あそこも反応しちゃって大変だったよ(笑)。幸いにほとんどの乗客は寝ていたから気付かれずにすんだけど、フライトアテンダントには気付かれちゃった」そうで、とても恥ずかしい思いをしたようだ。

8月2日(木)の来日の際には、自分で確認したうえで睡眠薬を服用し、機内でぐっすり眠ってくれることを祈るばかりだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO | 写真:SPLASH/アフロ| [c]2012 Universal Studios. All Rights Reserved. | TM & [c]2012 Marvel & Subs.| [c]2012 Universal Pictures| [c]2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO