• NEWS

こんな姿見たことない!? 笑わないベッキーが巨悪とバトル

2012年8月05日 18:26

笑顔を封印したベッキー演じる女刑事は、幼いころに母を亡くしている。そのことが彼女の人生に影響を与えている | [c]J Storm/2012エイトレンジャー映画製作委員会

荒廃した未来都市・八萬市(エイトシティー)を舞台に、問題を抱えた青年たちがヒーロー、エイトレンジャーとして立ち上がり、戦う姿を描き出した話題作『エイトレンジャー』(公開中)。主演を務める関ジャニ∞たちのヒーローぶりももちろんだが、ベッキー演じる八萬市の女刑事・鬼頭桃子にちょっと注目してみてほしい。

彼女が演じる桃子は型破りだが正義感あふれる女刑事。全く市民を守ろうとしない警察内部にいながら、後輩の新米刑事・仁科遥と八萬市の治安維持のために奮闘するが、その裏には彼女の生い立ちが影響している、というキャラクターだ。

いつも元気で笑顔!が魅力のベッキーだが、キャスト発表時から話題になっており、本作では本当に笑いを封印し、常に真顔か怒っている顔をしているのだ。犯罪が横行する八萬市の状況と、腐敗した警察機構に憤りを感じている刑事を体当たりで熱演。「ずっとこういう役をやってみたかった」という言葉通り、シリアス演技で新境地を開拓、キレの良いアクションも披露している。堤幸彦監督や共演者も絶賛するほどの熱演ぶりだ。

そのほか伝説のヒーローであるキャプテン・シルバーに舘ひろし、そのキャプテン・シルバーに恋をする新米刑事に蓮佛美沙子、悪の組織の総統に東山紀之など、そうそうたるメンバーが、堤幸彦監督が作り出したエイトレンジャー・ワールドで大暴れ!新たな魅力を披露するベッキーだけでなく、見どころ満載の話題のエンタテインメント作を思いっきり楽しんでほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]J Storm/2012エイトレンジャー映画製作委員会| [c]J Storm/2012 エイトレンジャー映画製作委員会| [C]J Storm/2012エイトレンジャー映画製作委員会