• GOSSIP

アン・ハサウェイ、『ダークナイト ライジング』の脚本は金庫保管していた!

2012年7月22日 10:30

『ダークナイト ライジング』の脚本を金庫保管 | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

『ダークナイト ライジング』(全米公開中、日本7月28日公開)でキャットウーマンを演じているアン・ハサウェイは、同作の脚本が何者かによって盗まれることを心配し、金庫の中に保管していたと告白している。

「自分が脚本を持っていることに神経質になったの。結局、脚本を入れるために金庫を買うことにしたわ。私が脚本を紛失する人間になるんじゃないかと思えてきて、とても怖かった」と、本人が同作のロンドンプレミアで語ったとBBCニュースが伝えている。

また、クリストファー・ノーラン監督は、トップシークレットである脚本の内容が漏れないよう、できるだけ簡素なやり方をしていたそうで、「誰もが脚本をもらったわけじゃないわ。私はもらったけど、一部だけだった」という。ゲイリー・オールドマンも3月に同作の脚本を紛失したのではないかと思ったそうだが、結局はホテルの部屋から発見された。

『ダークナイト ライジング』は、世界歴代3位の興行収入をあげて2012年最大のヒット作となっている『アベンジャーズ』(日本8月14日公開)の記録を抜くのではないかと言われている点について、「良い結果が残せると素晴らしいと思うわ。使えるお金が入ってくれば、もっと映画が製作されるということだから」とアンは語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO | [c]Warner Bros. Ent. All rights reserved.| 写真:SPLASH/アフロ| [c]2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC| TM& [c] DC Comics.(s12)| [C]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO