• NEWS

ディズニーアニメ祭り!? 『メリダとおそろしの森』上映劇場で6作品が一度に見られる!

2012年7月12日 13:52

家族の絆を描いた『メリダとおそろしの森』。メリダの吹替は大島優子が務める
家族の絆を描いた『メリダとおそろしの森』。メリダの吹替は大島優子が務める[C] Disney/Pixar.All Rights Reserves.

スコットランドを舞台に王女メリダの冒険を描いた『メリダとおそろしの森』(7月21日公開)を上映する劇場で、ディズニーのアニメ作品3作品の予告編が上映されることがわかった。メリダ本編に同時上映される短編2作を合わせると全6作品ものディズニーアニメが一度に見られる!

今回、上映される予告編は、家族の絆を描いた『メリダとおそろしの森』にちなみ、ディズニー ピクサー注目作品から『モンスターズ・インク』(02)の知られざる前日談となる、サリーとマイクの友情の絆を描いた『モンスターズ・ユニバーシティ』(原題・2013年夏公開)、3Dならではの圧倒的な迫力とスペクタクルな臨場感を備え、親子の絆を描く『ファインディング・ニモ 3D』(9月15日公開)、そしてティム・バートンが描く奇妙な白黒3Dワンダーランド、少年と愛犬の絆を描いたストップモーションアニメの最新作『フランケンウィニー』(12月15日公開)の3作だ。

同時上映の、第84回アカデミー短編アニメーションにノミネートの『月と少年』、『トイ・ストーリー』シリーズの短編『ニセものバズがやって来た』と共に、大トリを務める『メリダとおそろしの森』の王女メリダの冒険をディズニーアニメ作品が盛り上げることは間違いない!【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース