• TOP
  • ニュース
  • カリスマ格闘技コミックのトリビュート映画に、話題のアイドルたちが出演!
  • NEWS

カリスマ格闘技コミックのトリビュート映画に、話題のアイドルたちが出演!

2012年7月11日 10:25

主人公・刀牙の幼馴染の琴音を演じる北原里英。これが映画デビュー作
主人公・刀牙の幼馴染の琴音を演じる北原里英。これが映画デビュー作[c]2012 「グラッフリーター刀牙」製作プロジェクト

1991年、少年チャンピオンで連載がスタートしたカリスマ格闘技コミック「グラップラー刃牙」。地下闘技場の最年少チャンピオンの範馬刃牙を主人公に、彼の父親で“地上最強の生物”と謳われる範馬勇次郎、さらに様々なジャンルの格闘家らが死闘を織りなす長編格闘技ドラマだ。連載開始から空前のヒットを飛ばしており、現在はタイトルを「範馬刃牙」と変え、同誌で好評連載中だ。2010年に人気バラエティ番組「アメトーーク!」で“「グラップラー刃牙」芸人”が放送されたことで、その人気はコミックファン以外の層にも波及している。

このカリスマコミックを題材にした、トリビュート映画『グラッフリーター刀牙』が7月14日(土)より公開される。熱狂的「刃牙」ファンの母から刃牙風の英才教育を受けて育った青年・刀牙を主人公に、自分たちが暮らす商店街を巨大企業と悪の組織から守るために戦うヒューマンコメディだ。映画は、本家コミックとは趣を変えたコメディテイストに仕上がっているが、テンションの高さは本家以上かも。巨大企業による商店街乗っ取り計画に、謎のカルト集団、さらに宇宙人まで飛び出して、物語は予想不可能な展開を見せる。

ハチャメチャな映画に花を添えるのが、トップグラビアアイドルとして雑誌やテレビなど多方面で活躍する吉木りさ、ドラマや映画で活躍する新進女優の木南晴夏、本作で映画デビューを果たすAKB48の北原里英など、タイプの異なる魅力的なキャスト陣だ。吉木りさと木南晴夏は、コスプレチックな衣装を身に着け、キュートな魅力を披露し、またヒロインを演じる北原のフレッシュな演技も見どころだ。

ベテラン、新人、お笑い芸人、アイドル、モデルなど、ジャンルを超えて集まったキャストが繰り広げる、笑えて泣ける刀牙ワールドにどっぷり浸ってみては?【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース