• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • マクロス人気を不動のものにした28年前の名作が超美麗映像&迫力の音響でよみがえる
  • NEWS

マクロス人気を不動のものにした28年前の名作が超美麗映像&迫力の音響でよみがえる

2012年7月6日 20:35

ブルーレイ版の発売を記念し、新たに書き下ろされた美樹本晴彦によるメインビジュアル
ブルーレイ版の発売を記念し、新たに書き下ろされた美樹本晴彦によるメインビジュアルイラストレーション:美樹本晴彦 [c]1984 ビックウエスト [c]2012 NBGI

テレビシリーズとしては最新作に当たる「マクロスF」が2008年に放送終了してから約4年。同作の劇場版の上映や関連イベントなどはあったものの、未だに熱の覚めやらぬ「マクロス」シリーズ。特に2012年はシリーズ第1作「超時空要塞マクロス」の放送開始30周年となり、日本全国各地で様々なイベントが行われている。そして、さらに楽しみなことに、初の劇場版となった『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』(84)が初めてブルーレイ化され、7月26日(木)より発売されるのだ。

今回のブルーレイ版は、35mmネガからフィルムスキャン方式で新たにHDマスターを作成し、音響も新たに5.1ch化。ブルーレイ版にふさわしい映像クオリティと迫力の音響は、とても28年前の作品とは思えないほどで、当時劇場で涙した人を必ずや満足させるクオリティになっている。本編映像はもちろん、特典映像や封入特典も盛りだくさんで、ファン必携のアイテムとなることは間違いない。

ブルーレイプレイヤーを持ってない!という人もご安心を。本作の発売を記念して、7月6日(金)、7日(土)、13日(金)の3日にわたって新宿バルト9で、『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』に、『劇場版マクロスF 虚空歌姫 イツワリノウタヒメ』(09)、『劇場版マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ』(11)を加えた3本立てのオールナイト上映が行われる。劇場の大スクリーンと音響で美麗な映像を楽しめるまたとないチャンスだ。

また、7月8日(日)にはTOKYO MXで『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の制作秘話を河森正治監督と関係者らが語るドキュメンタリー番組「マクロス30周年記念番組 マクロスを作った男たち」が20時より放送される。7月はそんなマクロスの魅力にどっぷり浸かってみるのも良いだろう。【トライワークス】

関連映画ニュース