• NEWS

色褪せない名作たち!名匠・木下惠介の生誕100年を記念してDVD&Blu-rayが続々

2012年7月26日 10:30

傑作『二十四の瞳』のデジタルリマスター版も初ブルーレイ化 | [c]1954/2007 松竹株式会社

日本映画の一時代を築いた人物として、黒澤明や小津安二郎らと並び称される巨匠・木下惠介。2012年はそんな木下惠介の生誕100年に当たる年ということで、彼が生み出した名作の数々がDVD・Blu-rayとなって続々と再発される。代表作『二十四の瞳』(54)や『楢山節考』(58)といった傑作たちが、美しい画質と音質によってよみがえるのだ。

1943年に『花咲く港』で鳴り物入りの監督デビューを果たした木下惠介は、戦後初となる長編カラー映画『カルメン故郷に帰る』(51)で国内の高い評価を得たほか、名作『二十四の瞳』ではゴールデングローブ賞を受賞したりと、日本映画の黄金期を支えてきた存在だ。1964年からは「木下惠介アワー」と題されたテレビドラマ枠がTBSで設けられ、日常を生きる素朴な人間たちの喜怒哀楽を描いた作品が好評を呼ぶなど、その影響は映画界だけに留まらない。まさに日本の映像文化全体を牽引してきた巨匠といえるだろう。

今回、木下の生誕100周年を記念してリリースされる商品には、『カルメン故郷に帰る』『二十四の瞳』『楢山節考』といった作品のデジタルリマスター版はもちろんのこと、「記念樹」「おやじ太鼓」「3人家族」「二人の世界」といったテレビドラマのDVD-BOXも含まれている。これら4つのドラマ作品は以前からDVD化の要望が絶えなかったそうだが、そんな往年のファンの声に応えるかたちで、遂に初DVD化が実現したというわけだ。木下作品は映画しか見たことがないという方も多いだろうが、そんな人たちには是非注目してほしい。

5月に開催された第65回カンヌ国際映画祭で『楢山節考』が上映されるなど、未だに海外からの評価も高い木下惠介。今回の生誕100周年を機に、押しも押されぬ傑作たちをもう一度見直してみてはいかがだろうか。【トライワークス】

■木下恵介アワー 二人の世界 DVD-BOX 
発売日:発売中
価格:19,950円

■『二十四の瞳』ブルーレイ 
発売日:8月29日(水)
価格:4,935円

■「二十四の瞳」と木下惠介の世界 特選名画DVD4本+ブルーレイ1本[初回数量限定生産]
発売日:8月29日(水)
価格:23,800円 

■木下恵介アワー おやじ太鼓 DVD-BOX 
発売日:8月29日(水)
価格:29,400円

■『カルメン故郷に帰る』ブルーレイ
発売日:9月26日(水)
価格:4,935円

■木下恵介劇場 記念樹 DVD-BOX
発売日:9月26日(水)
価格:33,600円

■『楢山節考』ブルーレイ
発売日:10月26日(金)
価格:4935円

■木下恵介アワー 3人家族 DVD-BOX 
発売日:10月26日(金)
価格:19,950円

発売・販売元:松竹

関連映画ニュース