• TOP
  • ニュース
  • 南ロンドンの団地に現れたエイリアンと戦うため、日本刀を片手に不良少年が立ち上がる
  • NEWS

南ロンドンの団地に現れたエイリアンと戦うため、日本刀を片手に不良少年が立ち上がる

2012年7月2日 21:25

南ロンドンにある団地を襲撃してきた謎の凶悪エイリアン。その目的は?
南ロンドンにある団地を襲撃してきた謎の凶悪エイリアン。その目的は?[c] StudioCanal S.A/UK Film Council/Channel Four Television Corporation 2011

あのクエンティン・タランティーノが2011年のベスト映画第7位に選んだことでも話題の、SFアクション『アタック・ザ・ブロック』(公開中)。舞台は南ロンドンにある低所得者用の公共団地。毎晩のように仲間たちと集まって騒いでは、街の住民たちを困らせていた不良少年たちと、隕石と共に降ってきた謎の凶暴エイリアンとの戦いを描いているのだが、少年たちの戦い方がすごいのだ。

NARUTOが好きで、忍者をリスペクトしているリーダー格のモーゼスは、何と日本刀を武器にエイリアンに挑んでいる。いったいどこで入手したのか!?という疑問もあるものの、日本刀を使いこなし、エイリアンと渡り合うのだから驚きだ。

そのほかの仲間たちも、バットや花火、水鉄砲にスケート靴の刃(!!)など、武器としては少々頼りない感じはあるものの、自分たちの身近にある道具を使って応戦。逃げる時の移動手段は原チャリやマウンテンバイクと、小回りが効くものを利用。住み慣れた団地で知恵と勇気を結集し、凶悪エイリアンに立ち向かう姿は思わず拍手喝采ものだ。【トライワークス】

関連映画ニュース