• NEWS

神木隆之介「この夏、冷房つけるのやめます」宣言に会場が拍手!

2012年6月25日 20:16

『桐島、部活やめるってよ』の完成披露試写会で神木隆之介が冷房断ち宣言

朝井リョウの同名小説を映画化した『桐島、部活やめるってよ』(8月11日公開)の完成披露試写会が6月25日に新宿バルト9で開催。神木隆之介、橋本愛らキャスト陣と吉田大八監督、特別ゲストとしてサッカー日本代表の槙野智章選手、吉田麻也選手が登壇した。気合たっぷりに会場入りした神木は、いきなりつまづいてしまい「興奮しすぎて、楽しみすぎて、こけてしまいました。そのくらい思いを込めて作った自信作です」と笑顔で挨拶をした。

神木、橋本をはじめ、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、鈴木伸之、太賀ら若手俳優陣12名と監督が一堂に会したこの試写会。映画のタイトルにちなみ、全員が「○○やめるってよ」ということで、映画のヒットの願掛けをすることに。彼らを現場で束ねた吉田監督は「僕は食事のために必ずキムチを食べるんですが。公開までキムチを食べるのを我慢しようと思います」とキムチ断ち宣言。

キャストからは、それぞれスイカやイカの塩辛、ワサビ抜きのお寿司、パンといった食べ物断ちから、メガネ断ち、夜更かし断ちなど、いろんな意見が飛び出した。神木隆之介は「神木、冷房つけるのやめるってよ、にします。うちわで頑張ろうと思います。ヒット祈願ですし、エコにもなりますし」と宣言し、会場からは拍手が。橋本愛は「私はやめることないってよ、にします。今、やらなければいけないことしかなくて。死ぬほど、宣伝頑張ります」と意欲満々に語った。

その後、日本サッカー界きってのパフォーマー、槙野智章選手(浦和レッズ)と、吉田麻也選手(五輪候補OA枠、オランダ・VVVフェンロー)が登場。まずは吉田が「アゴひげを伸ばすのやめます」と言った後、大ファンだという山本美月を横目に「うざいと思うので、今後、ブログで山本さんを好きアピールするのやめます」と語った。山本が「嬉しいです。ブログで宣伝してもらえるともっと嬉しいです」と言ったので、前言撤回し「やはりアゴヒゲにします」と苦笑い。

槙野は「試合前に気持ちを上げ過ぎないようにします」と宣言。その後、神木は「この映画のために色々とやめてくださって本当に嬉しいです。今日は、この映画を盛りたてるパフォーマンスを考えてくださったとか」とネタを振ると、槙野が胸を叩いて「大ヒット!」というポーズを披露。ゲスト全員でそれをやって、会場は熱気に包まれた。

神木隆之介ら若手キャストのフレッシュなアンサンブル演技を、吉田監督が生き生きと活写した『桐島、部活やめるってよ』。まるで今の高校生のキャンパスライフが垣間見られるような鮮度の高い青春映画となっている。是非劇場で堪能したい一本だ。【取材・文/山崎伸子】

関連映画ニュース

[c]2012「桐島」映画部 [c]朝井リョウ/集英社