• TOP
  • ニュース
  • 美しきシャーリーズ・セロン、今度はスキンヘッドに!
  • GOSSIP

美しきシャーリーズ・セロン、今度はスキンヘッドに!

2012年6月13日 13:27

今度はスキンヘッドに!
今度はスキンヘッドに![c]GLOBE PHOTOS/AFLO

6月15日(金)の日本公開に先駆け、全米大ヒット中の『スノーホワイト』のプロモーションで来日を果たした、あの美しきシャーリーズ・セロンが、ここ数日間、完全に頭部を覆っている姿が目撃され、様々な憶測が飛び交っていた。そして、遂にスキンヘッドになったことを認めた。

6月6日、既に夏のようなロサンゼルスで、帽子を被ってヘアサロンから出てきたシャーリーズは、週末にジムに行く際にもビーニー帽を被っていた。いったい帽子は何のために被っているのか? 髪の毛を隠すためなのか? ここ数日、シャーリーズの髪の毛は一つのミステリーとしてメディアに取り沙汰されていた。

しかし、6月11日に品の良いグレーのフェドラ帽を被って息子ジャクソンと一緒にメディアの前に現れたシャーリーズについて広報担当者が、「新作『マッドマックス フューリーロード』(全米2013年公開予定)でフュリオサを演じるために、髪の毛を剃りました」と、ピープル誌に対して正式に明らかにした。

シャーリーズと言えば、アカデミ賞主演女優賞を受賞した『モンスター』(03)で、シリアルキラーのアイリーン・ウォーノスを演じるため、10kg以上体重を増やし、眉毛も抜くことで、愛犬をおびえさせるほどの“モンスター”に変身した過去があり、役作りに余念がないことで知られている。

またここ最近は、ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた『ヤング≒アダルト』(11)では、大人になりきれない干物系ジャーナリストを演じ、『スノーホワイト』では邪悪な女王ラヴェンナ役、そして全米公開中の『プロメテウス』のメレディス・ヴィッカーズ役など、美貌を売りにするAリスト女優とはかけ離れた役にチャレンジしており、シャーリーズにとってスキンヘッドは特に騒ぎ立てるほどのことではないのかもしれない。

前作のシリーズ第3弾『マッドマックス サンダードーム』(85)では、シリーズ3作にわたってメル・ギブソンがマックスを演じたが、7月からアフリカで撮影が開始されるシリーズ第4弾『マッドマックス フューリーロード』では、『インセプション』(10)や『ダークナイト ライジング』(全米7月20日、日本7月28日公開)で悪役ベインを演じ、今最も注目されているトム・ハーディがマックス役を演じることが決まっており、シャーリーズのスキンヘッドと共に大きな話題になりそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース