• TOP
  • ニュース
  • 『マダガスカル3』世界28ヶ国で興行成績No.1を記録! 全米では3日間で約48億円に
  • NEWS

『マダガスカル3』世界28ヶ国で興行成績No.1を記録! 全米では3日間で約48億円に

2012年6月11日 18:55

世界28ヶ国で好スタートを切った『マダガスカル3』
世界28ヶ国で好スタートを切った『マダガスカル3』[c]2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

マダガスカルに着いてしまった動物たちが故郷を目指すべく奮闘する姿を描くシリーズ第3弾『マダガスカル3』が、世界28ヶ国で6月6日を皮切りに公開され、アメリカ、ロシア、フランス、中国、ブラジルなどで興行収入No.1を獲得! 6月7日から公開されたロシアでは、ロシア映画史上歴代最高記録となる1,640万ドルのオープニング成績となった。

6月7日に行われたUSプレミアには、オリジナルキャストのベン・スティラー、クリス・ロック、デヴィッド・シュワイマー、ジェイダ・ピンケット=スミス、ジェシカ・チャステインのほか、ジェイダの夫ウィル・スミスや娘ウィロウらも登場。ベン・スティラーは映像の迫力に「サーカスシーンがとにかく素晴らしい!」と感嘆の声をあげていた。

全米では6月8日に4,258館で公開され、6035万ドル(日本円にして約48億円)を週末3日間で叩き出し、2012年公開作品No.4に輝く好スタートを切った。客層は56%が女性、25歳以下が54%、観客出口調査(シネマスコア)は最高値となるAとなり、ファミリー層を席捲したようだ。全米ではこの時期、毎週のように期待のサマームービーが公開されているが、『メン・イン・ブラック3』(公開中)や前週No.1となった『スノーホワイト』(6月15日公開)、同日公開の『プロメテウス』(8月24日公開)などの初週末興行収入成績を押さえての堂々1位だった。ドリームワークス アニメーションが世界に誇る人気キャラクターのアレックスと仲間たちが、白雪姫やエイリアンを封じ込める形となった。日本公開は8月1日(水)、大きなな期待がかかる。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース