• NEWS

前田敦子、香取慎吾にラブコール!『LOVE まさお君が行く!』舞台挨拶

2012年6月10日 15:12

『LOVE まさお君が行く!』の舞台挨拶にシークレットゲストとして登壇した前田敦子

日本一のダメ犬ラブラドール“まさお君”の実話を基にした『LOVE まさお君が行く!』(6月23日公開)の完成披露舞台挨拶が、6月10日に丸の内ピカデリー1で開催。主演の香取慎吾、広末涼子、成海璃子、木下隆行(TKO)、大久保佳代子(オアシズ)、大谷健太郎監督が登壇。花束ゲストとして、原作も手掛けた松本秀樹の他、シークレットゲストとして、主題歌「君は僕だ」を歌ったAKB48の前田敦子も登場し、会場は熱気に包まれた。

本作は、動物バラエティ番組「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナー「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」をベースにした感動作。ラブラドールのまさお君を引き連れて来場した香取は「犬も歩けば映画も当たる」とダジャレを言うと、会場がワッと沸いた。撮影中の苦労話としては「全く言うことをきかなくて。メイキングの小さいカメラも回ってない時に、僕におしっこをかけたりするんです。この子は天才ですよ」と苦笑い。広末は「波動で愛情を伝えることが大事だなと。命の向き合い方も伝えてくれる映画です」と語った。

その後、ゲストとして松本秀樹が登場し、広末に花束を贈呈。香取は「僕には?」と、会場へ行き、シークレットゲストである前田敦子を舞台へ連れてきた。前田は香取に花束を渡すと、初めて映画の主題歌を担当したことについて「感無量です」と、満面の笑みでコメント。香取が「AKB48も卒業ということで、この中で共演したい人は?」と振ると、前田は「成海璃子ちゃんとは、初めて映画(『あしたの私のつくり方』)をさせていただいた時に共演させていただいて、広末さんとも間接的に共演させていただいてて。香取さんとは歌の方で何度か共演させていただきましたが、是非また作品でご一緒したいです」と、香取にラブコール。

香取慎吾の踏ん張りと、まさお君との迷コンビのドタバタぶりが見どころの『LOVE まさお君が行く!』。実話ベースの物語だけに、見終わった後、胸にジンと熱いものが残る。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2012「LOVE まさお君が行く!」製作委員会