• TOP
  • ニュース
  • 『ダークナイト ライジング』のアン・ハサウェイ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ノーラン監督が来日!
  • NEWS

『ダークナイト ライジング』のアン・ハサウェイ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ノーラン監督が来日!

2012年6月18日 06:00

アン・ハサウェイ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ノーラン監督の来日が決定!
アン・ハサウェイ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ノーラン監督の来日が決定![C]Warner Bros. Ent. All rights reserved.

クリストファー・ノーラン監督&クリスチャン・ベール主演によるダークナイトシリーズ3部作の完結編『ダークナイト ライジング』(7月28日公開)。ゴッサムシティに凶悪な敵ベインが現れ、平和を守るためにブルース・ウェインがバットマンに変身して戦う。主人公のヒーローとしての苦悩などを描き、人間ドラマとしても秀逸の本作で、凶悪なベインを演じるのは『インセプション』(10)のトム・ハーディだ。今回、そんな本作の監督・脚本・製作を務めるクリストファー・ノーランと、出演者のアン・ハサウェイ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが来日(予定)する!

3人は7月25日(月)に東京国際フォーラムで開催されるジャパンプレミアに出席する予定で、ノーラン監督自らが謎のベールに包まれた本作をPRする。また、先日公開された予告第3弾は、世界中の期待と予想を超えるクオリティの高さから各所で絶賛され、最も優れた映画予告編を表彰する今年のゴールデン・トレーラー・アワードでも、Best Summer 2012 Blockbuster Trailerを受賞している。2012年、最大にして壮大なこの完結編への期待が高まる。

クリストファー・ノーラン監督の来日は2010年7月に『インセプション』のPRのために来日して以来、4度目となる。アン・ハサウェイの来日は2006年11月に『プラダを着た悪魔』(06)のPRのため以来、2度目で、またジョゼフ・ゴードン=レヴィットは今回念願の初来日となる。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース