• NEWS

イラっときたら即殺害!中年男と一緒に馬鹿を粛清する激ヤバ女子高生

2012年7月26日 10:21

アサルトライフルをぶっ放す三つ編みおさげのタラ。本作で長編デビュー | [c]Darko Entertainment, LLC 2011

離婚、リストラ、末期ガン、あらゆる不幸に見舞われて人生を捨てたダメダメな中年オヤジが、エキセントリックな女子高生と殺人行脚に繰り出した。そんな衝撃バイオレンス映画『ゴッド・ブレス・アメリカ』が7月28日(土)より公開される。ブラックユーモアに満ち、意外にもポップでコミカルな雰囲気の同作は、オヤジ&少女の殺人コンビが世間への怒りを爆発させた問題作だ。

とにかくこのコンビ、少しでも許せない他人を見つけるや片っ端からブチ殺していく。とはいえ、彼らもただ見境なく殺人を繰り返しているわけではない。我が儘な女子高生セレブ、映画館で平然と携帯を使う奴、堂々と駐車場に割り込んでくる奴、テレビで偉そうな口を叩く差別主義者など、コンビの標的となるのは誰もがイラっとくるような連中ばかり。そんなふたりによる粛清を見ていると、残虐すぎると思いながらも内心スカっとしてしまうかもしれない!?

そして、銃を片手にオヤジと組んだ少女といえば、2010年公開の人気作『キック・アス』に登場したヒロイン“ヒットガール”が思い浮かぶ。クロエ・グレース・モレッツが演じたこのキャラも強烈だったが、タラ・ライン・バー演じる今回の女子高生も負けてはいない。嬉々として銃をぶっ放して殺人に興じる姿などは、ある意味、ヒットガールよりもぶっ飛んでいるかも。その後、クロエは『モールス』(10)や『ヒューゴの不思議な発明』(11)など、超大作に抜擢されており、タラも本作をきっかけにブレイクするのではないかと期待が高まる。

『アーティスト』(12)にも出演していたジョエル・マーレイのダメな中年男ぶりなど、他にも見どころたっぷりな『ゴッド・ブレス・アメリカ』。タラ・ライン・バーの今後を占う作品として是非劇場で鑑賞してもらいたい。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]Darko Entertainment, LLC 2011| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [C]2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved| Crimson Bolt, LLC [c] 2010