• NEWS

遂に4D化! 貞子の大群が場内に出現する!?

2012年6月1日 13:08

『貞子3D』に直接的体感要素をプラスする『貞子4D』
『貞子3D』に直接的体感要素をプラスする『貞子4D』[c]2012『貞子3D』製作委員会

公開から3週間が経ったが、現在でも日本興行成績5位に位置する『貞子3D』(公開中)。本作のヒットを記念し、身体が直接体感できる要素を加えた、恐怖の4D上映を実施することが決定した。

本作は、これまでのシリーズの流れを一新し、アトラクション的要素を強く打ち出した結果、20代を中心に、高校生や小中学生までも動員するという、ホラー映画、3D映画として異例のヒットを記録している。「まるで遊園地のお化け屋敷にいるよう」「ジェットコースターに乗った気分」との声があがっている。今回の4D上映では、その要素を具現化し、実際に映画館をアトラクションにしてしまうという試みだ。海外では4DX上映として、アジアを中心に盛んに上映されている。日本では、3D映像に匂いを加えた『スパイキッズ4D』(11)などが上映されたことも。

『貞子4D』とした、この4D上映は6月7日(木)に角川シネマ新宿で行われる。音量全開での爆音上映、鑑賞中には何者かに突然足をつかまれる、場内前方から白い煙(CO2)をものすごい勢いで大量噴射される、一部の座席ではマジックテープで腕を縛りつけられる、貞子の大群が場内に突如現れる、場内に置かれた井戸から何かが出る!?などなど、恐怖度が増す要素が盛りだくさん! この機会に是非とも4D体験してほしい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース