• GOSSIP

クリステン・スチュワート、新作でのトップレスに誇り! 一方の ロブは?

2012年6月02日 12:51

トップレスに誇り! | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

『トワイライト』シリーズで共演し、現在は恋人のクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン。『トワイライト』後の出演作でのヌードシーンに対し、ふたりは異なった考え方を持っているようだ。

第85回カンヌ国際映画祭で上映されたウォルター・サレス監督の『On the Road』(全米2012年内公開)でトップレスを披露し、奔放な女性像に体当たりしたクリステンは、「人々の反応って、本当に予想通りよね。騒がれるだろうなって完全に予測していたわ。(ヌードシーンに)全く動揺しなかったとは言わないわ。でも、良い意味での動揺だった。それを望んでいたのよ。とても誇りに思っているわ」とE!Onlineに語っている。

一方、鬼才デヴィッド・クローネンバーグ監督の『Cosmopolis』(全米2012年内公開)で衝撃的なシーンに挑戦しているロバートは、同作で全裸になることだけは断固として拒否したという。

「撮影の5分前になって、デヴィッドが『映像の上部に、君の睾丸の底が映るようにしたい』と言ったんだ。彼の要求なら、どんなことだって僕はやるんだ、と自分に言い聞かせたけど、結局、彼のところに行って『それはできません』と言った」とロバートはピープル誌電子版に語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2012–COSMOPOLIS PRODUCTIONS INC. / ALFAMA FILMS PRODUCTION / FRANCE 2 CINEMA| 写真:SPLASH/アフロ| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO | [C]2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.| [c] 2009 WTTR, LLC ALL RIGHT RESERVED