• GOSSIP

“最もお洒落な映画の中の男性”1位はダニエル・クレイグのボンド!

2012年5月27日 12:00

「最もお洒落な映画の中の男性」にジェームズ・ボンド | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

英国の大手レンタルDVDサイトLovefilm.comがユーザーを対象に行った調査の結果、“最もお洒落な映画の中の男性”1位に選ばれたのはダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンドだった。

この調査は、『メン・イン・ブラック3』の公開を記念して行われたもので、2位にはその『メン・イン・ブラック』(97)のウィル・スミスが、3位には『ダークナイト』(08)のヒース・レジャーが入っている。また『オースティン・パワーズ』(97)のマイク・マイヤーズや、『ウィズネイルと僕』(87)のリチャード・E・グラントなどの個性派も見事にベスト10入りを果たした。

「シャープなスーツを着こなした粋なファッションの男性は、役柄の印象を非常に強くします。『メン・イン・ブラック』や『レザボア・ドッグス』(92)、『007 カジノ・ロワイヤル』(06)に出てくるクラシックな黒いスーツは、時を経ても廃れるということがありません。いつまでも人々のワードローブに影響を与え続けるのです」と、同サイトのエディターはコメントしている。

“最もお洒落な映画の中の男性”トップ10は、1位が『007 カジノ・ロワイヤル』のダニエル・クレイグ、2位が『メン・イン・ブラック』のウィル・スミス、3位が『ダークナイト』のヒース・レジャー、4位が『チャーリーとチョコレート工場』(05)のジョニー・デップ、5位が『ジム・キャリーはMr. ダマー』(94)のジム・キャリー、6位は『踊らん哉』(37)のフレッド・アステア、7位は『レザボア・ドッグス』のクエンティン・タランティーノ、8位は『オースティン・パワーズ』のマイク・マイヤーズ、9位は『ウィズネイルと僕』のリチャード・E・グラント、10位は『ウエディング・シンガー』(98)のアダム・サンドラーという結果になっている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| 写真:SPLASH/アフロ| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO | [c] Greg Williams| [C]2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.| [C]2011 PARAMOUT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED