• TOP
  • 映画ニュース
  • レディー・ガガの偽ロレックス発言でタイのファンが激怒!コンサートもボイコット!?
  • GOSSIP

レディー・ガガの偽ロレックス発言でタイのファンが激怒!コンサートもボイコット!?

2012年5月25日 12:48

偽ロレックス発言でタイのファンが激怒
偽ロレックス発言でタイのファンが激怒[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

日本では大成功を収めたレディー・ガガのワールドツアー「THE BORN THIS WAY BALL」は、アジア各国で宗教上の問題から様々な物議を醸している。

それでも熱狂的なファンに支えられ、独自のスタイルを変えていないガガだが、遂にガガ本人の、とある発言が発端でタイのファンを怒らせることになってしまったようだ。

フィリピンや韓国では、ユダヤ教を崇めるような歌詞がキリスト教を冒涜していると判断されたことや、挑発的で過激な衣装が問題になり、抗議デモや18歳未満の未成年のコンサート入場禁止令が出された。またインドネシアでは、イスラム教団体からの抗議活動を受け、コンサートそのものが中止に追い込まれる事態に陥いるなど、政治や宗教など組織絡みの問題ばかりだった。

しかし今回、激怒したのは純粋なガガのファンたち。「現地時間5月25日金曜日にタイのバンコクでコンサートを行うため、木曜日にプライベートジェットでバンコクに到着したガガは、『たった今、バンコクに到着したわ。5万人のタイのリトルモンスターたちの熱狂を受け入れる用意は万全よ! 偽ロレックスを買いたいわ!』と、世界中の2400万人のフォロワーたちにツイートしたんです」

「“バンコク、イコール、偽ロレックスを売っている国”という烙印を押された一部ファンたちは、『タイに対する攻撃的で侮辱的な発言であり、国のイメージを著しく損なうものだ』と激怒しています。あるDJの男性は、『タイは、あなたが思っているよりもっと文化的な国ですよ。コンサートのチケットは持っているけれど、ボイコットするつもりだ』とツイートしたり、人気ウェブサイト掲示板のコメンテーターは、『彼女は私たちの国に来て、私たちの国を賞賛する代わりに、侮辱しました』とコメントしている」と、デイリー・メール紙が伝えている。

ガガは、4月30日に香港を訪れた際にも、「私はこの国が大好き。仕事をする場所と同じ通りで、偽バーキンが買えちゃうんだもの」とツイートしているが、香港ファンからは特に怒りを買っていないようだ。

また、ガガの偽ロレックス発言など気にせずに、バンコクの空港やホテルにはファンが待ち構えていたそうで、コンサートが中止に追い込まれるといった騒ぎには発展していないようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース