• GOSSIP

妊娠で激太リのジェシカ・シンプソンがダイエット会社の広告塔に!

2012年5月13日 10:00

ダイエット会社の広告塔に! | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

5月1日に、2010年11月に婚約したエリック・ジョンソンとの間にできた第一子となる女の子を出産したジェシカ・シンプソンが、ダイエット関連会社の広告塔に就任したようだ。

妊娠によって約35kgも体重が増え、激太りしてしまったジェシカは、自分に嫌気がさしている一方で、産後に体重を減らさなければならないことに対して、かなりのストレスを感じているのだそう。「ダイエット専門ビジネスを手がけるWeight Watchers社は、同社のダイエットプログラムによって、ドラマティックに痩せたジェシカが広告塔として登場してくれることを信じて、300万ドルで契約をしたようです」と、関係者がOK!誌に語っている。

ジェシカといえば、“21世紀のマライア・キャリー”というキャッチフレーズでデビューを飾ったが、マライアも妊娠後、2011年4月に双子を出産した際には見る影もないほどの太りようだった。しかし、ダイエットビジネスを手がけるJenny Craig社の広告塔となって31.5kgの減量に成功したマライアは、「あの頃は鏡を見るのも嫌だし、夫(ニック・キャノン)に見られるのも嫌なほど憂鬱だった。痩せて本当に気持ちが晴れやかになった」と語っていた。

歌手としてはマライアに及ばなかったジェシカだが、広告塔となったらやるしかない! ダイエットではマライアに習って、是非とも成功させてほしいところだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO