• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • アンジェリーナ・ジョリー、激やせの理由はブラッド・ピットが激やせフェチだから!?
  • GOSSIP

アンジェリーナ・ジョリー、激やせの理由はブラッド・ピットが激やせフェチだから!?

2012年5月12日 14:00

激やせの理由はブラッド・ピットにあった!? | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

アンジェリーナ・ジョリーの激やせぶりは、専門家に生命の危機まで報じられるほどだが、どうやらブラッド・ピットが激やせフェチだから、というのが原因らしい。

やせ信仰が浸透している日本人にとってはあまり不自然ではないが、肥満が多いアメリカにおけるアンジェリーナの体格は、いくらハリウッドにやせ信仰があるとはいえ、“鶏がら”“骸骨”を彷彿させるほど。ファンを心配させる一方で、気持ち悪いほどの痩せ方だいう。

これまで170cm、45kg以下というアンジェリーナの激やせの原因については、「国際親善大使として、自分が飽食状態でいることが許せないため、あえて食べないようにしている」などと言われてきたが、「決して口にしたり、表沙汰にしてはいませんが、ブラッドはレッドカーペットで映えるような、かなり痩せた女性が好みなんです。常に元彼女や妻と比べられるという強迫観念もあって、恋人やパートナーでいる間は、かなりやせていないと自分に自信がもてないのでしょう」と、ブラッドに近い関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

「ジェニファー・アニストンと交際を始めた時も、かつての恋人であったジュリエット・ルイスやグウィネス・パルトローがいかにやせていてファッショナブルだったかを話すことでやせ好きをほのめかし、ジェニファーに、やせる動機を与えたと聞いています。ジェニファーはブラッドと交際を始めた当時166.5cm、49kgくらいまで減量したようですが、ジャスティン・セローと交際している現在は、54.5kgくらいに戻っています。グウィネスはもともとかなりやせていましたが、ブラッドと交際していた1996年に『エマ』(96)のプレミアに姿を現した際には、178cm、46kgとかなり痩せていました。それでも自分が太っていると感じていたそうですが、今は54.5kgくらいに戻っています。またジュリエットも現在は168cm、54.5kgだそうですが、1989年から4年間、ブラッドと交際していた時期は48kgくらいしかなく、骨と皮だけという感じだった」のだそうだ。

これらの事実を踏まえ、2004年に『Mr.&Mrs.スミス』でブラッドと知り合った時は52kgくらいあったアジェリーナが、現在は45kgを切るほどになったのは、ブラッドの激やせフェチが原因だというのだが、さて真実はいかに?【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]S・D・P/2013「SGC」運営委員会| [c]Caid Productions, Inc. All rights reserved.| 写真:SPLASH/アフロ