• GOSSIP

『アベンジャーズ』公開週末興収が史上最高に!

2012年5月07日 14:19

『ハリポタ』も抜いた! | TM & [c]2012 Marvel & Subs.

『アベンジャーズ』(8月17日公開)の全米公開週末興行収入が史上初の2億ドルを突破し、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(11)を抜いて歴代首位に立ったと米ABCニュースなどのメディアが一斉に伝えている。

『アベンジャーズ』の週末3日間の興行収入は推定2億743万ドルで、『ハリー・ポッター』シリーズ最終作が記録した1億6900万ドルを遥かにしのぐ史上最高のオープニング記録を達成した。

今年は『ハンガー・ゲーム』が歴代3位の公開週末興収を記録して話題になったばかりだが、「2012年夏の超大作映画の真打ち」と言われていた『アベンジャーズ』が、やはり圧倒的な強さを見せた。同作の公開初日の金曜日興行収入は8050万ドルで、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の9210万ドルに次ぐ歴代2位の記録となったが、土曜日と日曜日を含めた3日間の興行収益では前代未聞の2億ドル超えの快挙でトップに躍り出た。

これで全米公開週末興行収入の歴代トップ5は、1位が『アベンジャーズ』、2位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』、3位『ダークナイト』(08)、4位『ハンガー・ゲーム』(日本今秋公開)、5位『スパイダーマン3』(07)の順になった。

『アベンジャーズ』は、アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウなど、マーベルコミックのヒーローたちが一堂に集結して戦うアクション超大作。ロバート・ダウニー・Jr.やスカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、サミュエル・L・ジャクソンなどの豪華キャストを集めた、いわゆるブロックバスター映画でありながら、この種の映画にしては珍しいほど評論家やジャーナリストから絶賛されており、そうしたメディアの論調も客足を伸ばす要因の一つになっているのは間違いない。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

TM & [c]2012 Marvel & Subs.| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2012 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.| [C]2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC| TM & [C] 2012 Marvel & Subs.| [C]2011 MVLFFLLC. TM & [C] 2011 Marvel. All Rights Reserved.| TM & [C]2012 Marvel & Subs.