• NEWS

歌があれば心は1つに! 熱狂の合唱映画でハッピーな気分に

2012年4月29日 11:00

主人公を演じるクイーン・ラティファの歌声に魅了される | [C]2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

いつの時代でも共通の言語である音楽。国や人種が違っても、音楽があれば気持ちが通じ合う。そんな音楽の素晴らしさを体感できる映画がまた1つ誕生した。4月28日より公開中の『ジョイフル♪ノイズ』は、小さな田舎町の聖歌隊メンバーが、メンバーどうしの対立を乗り越え、聖歌隊コンクール“ジョイフル・ノイズ”での優勝を目指す感動作だ。

ウーピー・ゴールドバーグ主演の『天使にラブ・ソングを…』(92)や、スウェーデン映画『歓びを歌にのせて』(04)、高校のグリー部を描き、日本でも熱狂的ファンを生んだ「glee」など、聖歌隊や合唱隊をフィーチャーした作品が多く作られていることから、いかにこのジャンルの作品が愛されているかということがわかる。それだけ、音楽の持つパワーというものは人々を虜にしているのだ。

本作には『シカゴ』(02)のクイーン・ラティファなど女優としてだけではなく歌手としても活躍しているキャストが出演している。それだけに歌のシーンは鳥肌が立つほどの素晴らしさだ。ゴスペルだけでなく、マイケル・ジャクソンやポール・マッカートニーのヒット曲からR&B、ヒップホップなど、様々なジャンルのナンバーが歌われ、暗いマックスのコンクールでは、その興奮が最高潮に。その場にいるかのような興奮と感動を是非とも味わってほしい。【トライワークス】

関連映画ニュース

[C]2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.| [C]2012「あなたへ」製作委員会| [c]2010 ARMADA FILMS - WHY NOT PRODUCTIONS - FRANCE 3 CINEMA| [c]2011 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.| [c]2010 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved