• TOP
  • 映画ニュース
  • ガガも照れちゃうトニー・ベネット、85歳にしてレッドカーペットで輝きを放つ!
  • NEWS

ガガも照れちゃうトニー・ベネット、85歳にしてレッドカーペットで輝きを放つ!

2012年4月26日 07:00

85歳にしてレッドカーペットで輝きを放つ!
85歳にしてレッドカーペットで輝きを放つ![c]GLOBE PHOTOS/AFLO

85歳とは思えない輝きと張りのある歌声で、60年間以上にわたり今なお世界中の多くの人々の心を惹きつけてやまないトニー・ベネット。故フランク・シナトラなど、黄金時代を築いてきた仲間たちが次々と音楽活動を諦め、またこの世を去っていく中で、常に新しいものを取り入れながら、現役で活躍し続けている稀有な存在だ。

2011年には、レディー・ガガ、アレサ・フランクリン、マイケル・ブーブレ、ジョン・メイヤーなどとコラボした「DUETSII」を発売し、発売初週で17万9000枚を売り上げる快挙を成し遂げたが、その舞台裏を描いたドキュメンタリー映画『The Zen Of Bennett』をひっさげ、トニーが妻や家族を伴ってトライベッカ映画祭のレットカーペットに元気な姿を見せてくれた。

同作では、あのガガが、大ベテランのトニーを前に「緊張しちゃう」を連発しながらレコーディングをする様子や、リハーサルでしきりに音楽のテンポにこだわりを見せるミュージシャンとしての真摯なトニーの姿、そしてイタリアを代表するテノール歌手アンドレア・ボチェッリに会いにイタリアまで飛んでしまうフットワークの軽さなど、アーティストとしてのトニーの姿がありのままに描かれている。また、故エイミー・ワインハウスの歌唱力と実力にほれ込んだトニーが、2011年7月23日に27歳という若さで急逝したエイミーが亡くなる直前に一緒にデュエットした貴重な映像も含まれている、まさに珠玉の一作。85歳にして全米アルバムチャートで初登場1位という記録を達成したのが納得できる内容になっている。

さらに制作に携わったトニーのマネージャーで息子のダニーや妻、孫娘たちなど、家族との交流を大切にし、日々感謝して生きるトニーの生き様を見るにつけても、歌手としての天才的才能だけではなく、85歳にして今もなおこれだけの輝きを放っている理由がわかるだろう。

トニーの魅力がふんだんに詰まっているだけでなく、見終わった後に何か心が温かくなるような気持ちになった観客も多かったようで、上映が終わった後には拍手喝采が鳴り止まなかった。

レッドカーペットには、息子や孫娘たち、長年の友人であるハリー・ベラフォンテ夫妻、ロバート・デ・ニーロ、レディー・ガガの両親や故エイミーの父親ミッチ・ワインハウスも駆けつけ、メディアや年齢を問わない多くのファンたちが会場を盛り立てた。トニーのこれからのますますの活躍を願い、是非とも「DUETSIII」の制作を実現させてほしいものだ。【取材・文/JUNKO】

関連映画ニュース