『アベンジャーズ』は史上最高のヒーロー映画? 評論家から絶賛の嵐! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/4/25 13:33

『アベンジャーズ』は史上最高のヒーロー映画? 評論家から絶賛の嵐!

今年の前半は『ハンガー・ゲーム』(日本今秋公開)の記録的ヒットが話題になったが、2012年の大ヒット映画の真打ちは、評論家に絶賛されている『アベンジャーズ』(日本8月17日公開)になるかもしれない。

全米で5月4日(金)に公開される『アベンジャーズ』は、英国では4月26日(木)からの公開で、今週は各メディアがレビューを掲載しているが、ヒーロー映画にしては稀なほど評価が高い。ミラー紙の映画欄は「『アベンジャーズ』は史上最高のヒーロー映画か? 自分に言わせれば、このヒーローたちが集結した映画は、素晴らしく速く、最高のエンターテインメント作品だ。これを抜くのは難しい」と絶賛し、業界人が多く読んでいることで知られている映画誌エンパイアも「ヒロイズムとユーモアの喜ばしい合体! それがこの映画をワンランク上の作品にしており、それぞれのヒーローの魅力をしっかり描くことも忘れていない」と賛辞を贈っている。

また、英語圏の映画レビューサイトThe Rotten Tomatoesでも97%という高評価で、米業界誌バラエティーのジャスティン・チャンは「再活用のパーツで製作された、最高に優れた最先端の模型のようだ。ジョス・ウェドン監督の軽快でウィットに富み、しっかり観客を楽しませてくれるヒーロー活劇は、ひと時だけ現実から逃避させてくれる」と書いており、いつもは辛口の映画評を書くことで知られている大人たちが、まるで少年に戻ったような筆致で絶賛しているのが印象的だ。

アイアンマンやキャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、ホークアイ、ハルクなどマーベルのヒーローが一堂に集結する、まさに“ヒーロー祭り”のような『アベンジャーズ』には、ロバート・ダウニー・Jr.、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、クリス・ヘムズワースらが出演しており、ハリウッドレポーター誌によれば、今夏、全米で最も期待されている映画だという。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連記事