• NEWS

『009 RE:CYBORG』公開日は10月27日!9人のキャラポスターも公開

2012年4月25日 18:00

口から高温の火炎や熱線を吐くことが出来るサイボーグ・張々湖 | [C]2012『009 RE:CYBORG』製作委員会 原画・仕上げ:石田竜介 / 監修:鈴木大介

石ノ森章太郎原作「サイボーグ009」シリーズを、『東のエデン』シリーズの神山健治監督が3D CGアニメで映画化した『009 RE:CYBORG』。本作の公開日が10月27日(土)に決まり、併せて9人のキャラクターポスタービジュアルが9サイトで1人ずつ公開された。

Movie Walkerで公開されたのは、コードナンバー006、出身地は中国の張々湖だ。口から高温の火炎や熱線を吐くことができるサイボーグで、現在は中華大餐館・張々湖をフランチャイズ店として全世界に展開し、巨万の富を築くことに成功している。

日本公開を待たずして、香港や台湾、シンガポール、マレーシア、韓国など5ヶ国での公開も既に決定している本作。物語はまだ秘密のベールに包まれたままだが、ゴールデンウィークを皮切りに、徐々にその全貌が明らかになっていくようだ。さらに4月28日(土)からは、ナンバーサイボーグ1体ずつの9連ポスターが劇場に掲出もされる。

また、本作の特典付き前売券第1弾の発売に合わせ、ティ・ジョイ系の5劇場でカフェやコンセッションで「009 RE:CYBORG カフェ」をオープン。00ナンバーサイボーグのイメージカラーをモチーフにした2種類のオリジナルドリンクを販売する。期間中、カフェに来店した人には、もれなく9人勢ぞろいのポストカードをプレゼント(数量限定)。限定ドリンクを注文した人の中から各劇場1名、この9連ポスターと第2弾ポスター10枚セットを抽選でプレゼントする。

本作のコミカライズも決定し、映画同様に神山監督によるストーリーで、作画はキャラクターデザインの麻生我等自らが担当。連載が開始されるのは5月25日(金)発売「月刊コミックガンガン」Vol.6からで、ファンにとっては映画だけでなく、漫画の中でも神山監督による本作の世界を体感できることになる。【Movie Walker】

■009 RE:CYBORG カフェ
開催期間:4月28日(土)から5月18日(金)まで
開催劇場:新宿バルト9、横浜ブルグ13、ティ・ジョイ博多、梅田ブルグ9、ティ・ジョイ京都

関連映画

関連映画ニュース