• NEWS

女教師の石原さとみが絶叫しまくり! ホラー映画初挑戦で新境地を開拓!?

2012年5月11日 21:37

石原さとみが初ホラーで怯え、叫び、走り、貞子に立ち向かう!
石原さとみが初ホラーで怯え、叫び、走り、貞子に立ち向かう![c]2012『貞子3D』製作委員会

2003年に公開されたデビュー作『わたしのグランパ』や『人間失格』(10)、『漫才ギャング』(11)などのヒット作への出演に加え、テレビドラマ、舞台など幅広い女優活動で人気・実力共に“若手女優No.1”の呼び声も高い石原さとみ。彼女の端正な顔立ちと演技力は業界関係者からも高く評価されており、今年に入って既に出演映画『月光ノ仮面』が公開され、現在は佐藤健と共演の舞台「ロミオ&ジュリエット」に出演中と大活躍だ。そんな彼女が5月12日(土)公開の『貞子3D』で本格ホラーに初出演し、強烈な演技を披露している。

本作は1998年に公開され大ヒットを記録、ハリウッドでリメイクまでされた『リング』シリーズの最新作だ。動画投稿サイトで配信された、とある男の自殺映像から始まる連続不審死事件を中心に、事件の謎を追う人間たちの前に、世界中を恐怖に陥れた、あの恐怖のヒロイン“貞子”が立ちふさがる。初の3D作品となるシリーズ最新作では、テレビ画面に留まらず、パソコンのデスクトップ、スマホの画面、果ては街頭ビジョンから貞子が飛び出す、飛び出す、飛び出す! まさに3Dに打ってつけの恐怖演出も必見だ。

石原さとみは、女子高で教鞭をとる女教師に扮して、教え子の不審死の真相を追うヒロインを熱演。とにかく恐怖に怯え、要所、要所で叫びまくっており、これまでの出演作品では決して見られなかった恐怖に歪む表情に注目だ。さらに彼女の叫ぶシーンが物語の重要なポイントにもなっているので、見逃さないようにしてほしい。

それにしても、今一番のっている女優だけあって、恐怖に震える表情も何とも美しい。世界中が注目する人気ホラーシリーズの最新作で、彼女が“スクリームクイーン”として新境地を開拓するかも!?【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース