• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 浅野忠信、米軍空母ジョージ・ワシントン上の会見で「米軍の船よりも自衛隊の方が綺麗」と発言
  • NEWS

浅野忠信、米軍空母ジョージ・ワシントン上の会見で「米軍の船よりも自衛隊の方が綺麗」と発言

2012年4月02日 18:31

『バトルシップ』の来日記者会見が米軍空母ジョージ・ワシントン上で開催

スペクタクル巨編『バトルシップ』の来日記者会見がペンタゴンの協力を得て、4月2日に日本初となるアメリカ海軍の航空母艦ジョージ・ワシントン上で開催。主演のテイラー・キッチュ、浅野忠信、歌姫リアーナ、ブルックリン・デッカー、アレクサンダー・スカルスガルド、ピーター・バーグ監督が、船上のレッドカーペットを歩いた。浅野は「思い起こせば2年前、横須賀の海上自衛隊で船に乗せてもらって説明を受け、ハワイに行って撮影を始め、2年後にこうやって華やかな場所に来られて誇りに思っています」と挨拶した。

初めて映画の大作に出演したアメリカの歌姫リアーナは「最高の体験でした。キャストの方々から学ぶことが多い現場で、これをきっかけに今後も多くの映画に出てみたいです」と笑顔で語った。リアーナについて、主演のテイラー・キッチュも「彼女は、監督から力を与えられ、ちゃんと反応して演技をしていたから尊敬しています」と話すと、浅野も「リアーナさんは歌手として活躍されているので、既にすごい存在感を持っていました」と絶賛!

自衛隊の船と海軍の船の両方を見た浅野は、素直にこんな感想を語った。「怒られるかもしれないけど、日本人は真面目だから中も綺麗で、アメリカの船も綺麗でしたが、ところどころラフな部分があって、コカコーラが挟んであったりして。全然違うなと。それが悪いってことではないんですが(苦笑)」。すると、ピーター・バーグ監督が慌てて「ちょっと一言、補足して良いですか? アメリカの船はとてもとてもクリーンで、日本の船は本当に本当にクリーン、さらに清潔だったということです」とフォローし、会場は大爆笑となった。

『バトルシップ』は、『E.T.』(82)や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85)などのユニバーサル映画100周年記念の超大作。エイリアンと世界連合艦隊が繰り広げるダイナミックな戦いはもちろん、ラブストーリーや兄弟愛、成長物語などのドラマもたっぷり盛り込まれている。乞うご期待!【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.| 写真:SPLASH/アフロ| [C]2010 Oahu Productions LLC.All rights reserved.| [C]2012 IATM,LLC| [C]2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.| (c)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.| [c]Disney Enterprises,Inc.All Rights Reserved.| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO