• TOP
  • ニュース
  • 「ヒャッハー!」な叫びが聞こえる!? 『マッドマックス2』の悪役への愛がうねる異色青春映画が登場
  • NEWS

「ヒャッハー!」な叫びが聞こえる!? 『マッドマックス2』の悪役への愛がうねる異色青春映画が登場

2012年6月15日 17:00

火炎放射器を搭載し、戦闘用に改造車された自家製スーパーカー
火炎放射器を搭載し、戦闘用に改造車された自家製スーパーカー[c] 2011 Bellflowerthemovie, LLC

舞台は荒廃した近未来の砂漠都市。メル・ギブソン演じる孤高のヒーローが凶悪な暴走族と激突する『マッドマックス』シリーズの世界観は、かの名作コミック「北斗の拳」をはじめ、多くのフォロワーを生み出した。特に『マッドマックス2』(81)は悪役たちの存在感も強烈で、公開から30年経った現在でも、アクション映画のオールタイムベストにしばしば顔を出すほどの人気を保っている。

6月16日(土)より公開の映画『ベルフラワー』は、この『マッドマックス2』をモチーフにした異色の青春ストーリー。主人公はフェイスガードを装着したボスキャラ、マッチョなヒューマンガスに心酔しており、その入れ込みようは半端じゃない。定職にも就かず、親友と一緒に妄想上の世界の破滅に備えてショットガンを買い、古いビュイックを戦闘用に改造し、火炎放射器まで自作しているのだ。

やがて主人公は失恋を機に暴走。火炎放射器を手に破滅に向かって突き進んでしまうが、この展開は製作・監督・脚本・編集・主演を務めたエヴァン・グローデルの実体験を膨らませたもの。2012年1月に開催された第4回ちば映画祭でも上映され、ストレートな青春恋愛模様と、男たちの真摯なぶっ飛び具合が好評を博した。監督が自作したという火炎放射器や改造車なども非常に凝った造りになっているので、『マッドマックス』的なディテールをチェックしてみるのも面白いだろう。【トライワークス】

関連映画ニュース