• TOP
  • ニュース
  • ブランジェリーナ、年末結婚説浮上! フランスの邸宅にレセプションホールを建設へ
  • GOSSIP

ブランジェリーナ、年末結婚説浮上! フランスの邸宅にレセプションホールを建設へ

2012年2月27日 09:37

ブランジェリーナ、年末結婚説浮上!
ブランジェリーナ、年末結婚説浮上![c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーに再び結婚説が浮上! 年末には結婚するのではないかと報じられている。

今年に入ってブラッドが、子供たちから結婚に対して強いプレッシャーを受けており、子供たちのためにすぐにでも結婚する準備があるような発言したため、年内結婚説が一気に過熱した。しかしアンジェリーナが「ちょっとおおげさね」と発言すると、ブラッドがあっさりそれを認めてしまったため、またもや結婚話は立ち消えになっていた。

しかしこのほど、ふたりが南フランスに所有する広大な敷地の中のチャペルの後ろ側に、レセプションルームを建設していることが発覚し、再び年内結婚説が浮上したというわけだ。

デイリー・メール紙が掲載している航空からのイメージの写真には、古城跡らしく全体的に茶とベージュ系に統一された一連の建物の中に、建設中の白い四角い建物が見て取れる。同紙によれば、「ブラッドから、9月までに建設を終えるようにという依頼を受けていると言われています。このホールで、年末までに挙式をする予定なのでしょう。ブラッドとアンジェリーナは、2月17日に行われたアンジェリーナの監督作『In the Land of Blood and Honey』のプレミアのためフランスに滞在していたので、その週末にふたりで進行状況を見に行った」そうだ。

もともとこの広大な私有地内では大々的な改装工事が行われており、「ブラッドの両親が同居して子供たちの面倒を見ることになる」といった報道も流れたため、新たな建物の建設はとりたてて驚くことではない。しかし、空から以外にパパラッチが潜入することが難しい場所であることから、かねてより、メディアから逃れることが難しいふたりがここで挙式をする可能性が高いと言われていることを考えると、明らかに他の建物とは異なる、かなり巨大な白い建物が結婚式のためのレセプションホールととらえられ、結婚説に火がつくのはごく自然のことだろう。

しかし、既にマークされている土地で本当に挙式するのか。まだ当分の間は、ふたりの一挙一動によって翻弄される日々が続きそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース