• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 山田孝之主演『闇金ウシジマくん』公開日決定&AKB48大島優子がフリーター役として出演!
  • NEWS

山田孝之主演『闇金ウシジマくん』公開日決定&AKB48大島優子がフリーター役として出演!

2012年2月21日 06:00

ウシジマに追い詰められ、破滅をたどる未來を演じるAKB48の大島優子
ウシジマに追い詰められ、破滅をたどる未來を演じるAKB48の大島優子[C] 2012真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん」製作委員会

2010年に山田孝之主演でドラマ化された、累計500万部を誇る真鍋昌平原作のベストセラーコミックの映画化『闇金ウシジマくん』の公開日が8月25日(土)に決定。AKB48の大島優子が闇金ウシジマに追い詰められ、破滅をたどるフリーター役として出演することもわかった。

大島が演じるのは、母親の借金を肩代わりしたことで、ウシジマから取り立てを受け、追い詰められていく鈴木未來(みこ)役。未來が返済のために選んだバイトは“出会いカフェ”だった」。女の子たちが金のために時間を切り売りする、欲望の世界に足を踏み入れてしまった未來の運命とは。ウシジマに追い詰められ、破滅をたどる未來は本作のキャラクターの中で一番闇金の恐さを実感する役どころ。

昨年夏、出演が決まった大島は台本を読み込み、「人が目を背けてしまうような題材に真っ正面から挑む姿勢が格好良い」と、タブーを恐れない作品の精神に共感し、撮影に臨んだという。既に撮影を終えた大島は、「未來は光と闇の間で、どちらに行ってしまうのか。不安を感じるキャラクターで、とても難しい役柄でしたが、素晴らしい役者さんたちに囲まれ、何とか演じきることができました」と振り返り、「人間がガムシャラかつ、必死に生きようとする姿が描かれていて、人が生き抜くためのヒントが見つかる作品」と紹介した。

また、林遣都がこれまでの爽やかな好青年のイメージを一新し、一攫千金を狙う強欲な男・小川純を演じる。抜群の人気を誇るダンスユニットを餌に、成功を収めてきたイベントサークルの代表を務める小川は、のし上がるためには手段を選ばない狡猾な男。過去最大規模のイベント成功を目論み、大勝負に出た小川は資金集めに奔走し、遂には闇金に手を出してしまう。主人公ウシジマが絶大な信頼を寄せる部下・高田役に崎本大海、柄崎役にやべきょうすけがドラマから引き続き登場し、ウシジマを演じる山田と息もぴったりでその世界観を支える。原作ファンから高い支持を受ける個性的なキャラクター・肉蝮には『モテキ』(11)、『ライアーゲーム 再生』(3月3日公開)、『宇宙兄弟』(5月5日公開)と数多くの作品に出演し、独特の演技が人気の新井浩文。そのほか、岡田義徳、ムロツヨシ、黒沢あすかなど実力派俳優が名を連ね、ドラマでは表現しきれなかったエグさ全開の『闇金ウシジマくん』の世界を忠実に再現する。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース