• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ』城田優が語る「ここは夢の河川敷、見れば絶対笑えます!」
  • NEWS

『荒川アンダー ザ ブリッジ』城田優が語る「ここは夢の河川敷、見れば絶対笑えます!」

2012年2月11日 16:00

城田優演じるシスターは元傭兵 | [c]中村光/スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ

手塚治虫文化賞短篇賞に輝いた「聖☆おにいさん」の漫画家・中村光による同名コミックを大胆に実写映画化した『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』。2月4日に公開され、初週の動員及び興収ランキングでは8位発進と、まずまずの成績を収めた。本作は既にテレビドラマ化もされており、ドラマの撮影と並行して映画の撮影も行われ、そのため出演者もテレビドラマと映画で変更がなく、さらに映画では新たなキャストが登場している。そんな中、公開を記念してシスター役を演じる城田優のインタビュー動画がMovie Walker独占で届いた。

先週行われた初日舞台挨拶でも城田は「撮影は毎日がアミューズメントパークに遊びに行っている感じで、本当にバラエティ豊かな人が出ているので楽しかったです。撮影の二日目でみんなで飲みにいって、特殊メイクのことを突っ込み合ったり、すぐに良い雰囲気を作れました。日本中の皆さんが、心から元気になれる作品です」と語ったように、この動画でも本作を「日本の異空間、夢の河川敷、夢の世界」と表現している。城田自身、もともと原作は知らないまま、「台本を読んで、こんなぶっ飛んだ作品を映像化するなんてとても楽しいに違いない」と思って即オファーを受けたそうだ。さらにシスターを実際に演じてみて、「格好も性格も非常に面白い役どころで、今まで演じたことのない役柄なので、すごく楽しいです」という。

本編にはシスターが惚れているマリア(片瀬那奈)との面白い絡みもあり、「拾い切れない細かい芝居があり、何度も見てほしい」との城田の言葉通り、各キャラクターにじっくり注視して鑑賞するのも楽しいだろう。是非とも夢の河川敷で繰り広げられるドラマを劇場で堪能してもらいたい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]中村光/スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ| [c]2012 中村光/スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ| [c]2011 Kino Films. All Rights Reserved.