• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『M:I4』が前作超えの日本興行収入51億円突破!高校生鑑賞料金を期間限定で1000円に
  • NEWS

『M:I4』が前作超えの日本興行収入51億円突破!高校生鑑賞料金を期間限定で1000円に

2012年2月07日 11:13

興行収入51億円、観客動員も400万人を突破した『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』 | [c]2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

昨年12月16日に全国公開された『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(公開中)が、公開から8週目でトータル興行収入が前作『M:i-III』(06)を超え、51億5664万円を記録、観客動員も400万人を突破した。本作上映のメイン館となるTOHOシネマズ 日劇の興行収入は、早ければ今日にも1億円を超える見込みとなっており、『アバター』(09)以来、2年ぶりの記録となるという。

また、世界興収も6億ドルを超え、シリーズ最高記録を更新中。この数字は、本作の製作・主演を務めるトム・クルーズ作品の中で、『宇宙戦争』(05)が持っていた世界興行収入歴代最高記録の5億9174万ドルを超える快挙で、ベスト1作品となる記録を打ち立てた。

国内興行収入が50億円を突破したことを記念し、配給元のパラマウント ピクチャーズ ジャパンは「大ヒット御礼2大キャンペーン」を実施する。第一弾では、2月11日(土)・12日(日)に本作を鑑賞した方に全国の各劇場先着で非売品の特製ステッカーをプレゼント。ステッカーは先着順で配布、なくなり次第終了となる。第二弾では「高校生応援1000円キャンペーン」を実施。2月11日(土)から期間限定で高校生の鑑賞料金が1000円という異例のキャンペーンとなり、高校生キャンペーンに対してパラマウント ピクチャーズ ジャパンは「興行収入50億円の大ヒットを記念し、受験勉強を頑張っている高校生をエンターテインメントで応援できないかと今回の企画を考えました。劇場の皆様のご協力もあり、急遽実施させていただけることになりましたので、高校生の皆様には勉強の息抜きに、是非劇場で『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』を楽しんでいただければ」と実施理由を語った。【Movie Walker】

※高校生キャンペーンと他の割引制度の併用は不可。チケットの購入時もしくは劇場入場時に学生証を提示する必要があります

関連映画

関連映画ニュース