• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『ダーク・シャドウ』は5月19日公開! ジョニー・デップ演じるヴァンパイア姿も初披露
  • NEWS

『ダーク・シャドウ』は5月19日公開! ジョニー・デップ演じるヴァンパイア姿も初披露

2012年2月07日 9:00

色白の顔で爪が伸び、ヴァンパイアの風貌でありながらも、どこか人間味のある表情を浮かべるバーナバス・コリンズ | [C]2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組む『ダーク・シャドウズ』(原題)の邦題が『ダーク・シャドウ』に決定し、5月19日(土)に日本公開されることが決まった。ジョニー・デップ演じる、色白の顔で爪が伸び、ヴァンパイアの風貌でありながらも、どこか人間味のある表情を見せるバーナバス・コリンズの新写真が公開された。

1966年から5年間、ABCテレビで放送されたカルト的人気ドラマ「ダーク・シャドウズ」を基に映画化した本作。かねてより、同テレビシリーズの熱狂的ファンと公言していたジョニー・デップは、子供時代からの念願の夢であった主人公バーナバス・コリンズ役で自身初のヴァンパイア役に挑戦している。

かつてはプレイボーイであったがヴァンパイアにされ、200年の眠りから目覚めた後に更正し、亡き父の「唯一の財産は家族だ」と言う言葉を胸に抱きながら家族を大切に思うバーナバス・コリンズ。ヴァンパイアでありながら家族思いで、とても人間味のある彼をジョニーは、“ニンニク嫌い”“十字架に弱い”“日光に当たると灰になる”“昼間は棺桶で寝ている”など、これまでの既成概念を覆す新たなヴァンパイアを演じきっている。カメレオン俳優とも言われているジョニーは、念願の役を射止め、「僕はずっと『ダーク・シャドウズ』に魅了されてきた。家に走って帰ってはテレビにかじりついて見ていた。子供の頃からジョナサン・フリットが演じたヴァンパイア一家の家長バーナバスを演じたかった」と喜びのコメントを寄せている。

ジョニー・デップのほか、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、デイビッド・コリンズ、ジャッキー・アール・ヘイリー、ベラ・ヒースコートが出演する本作、その公開が今から待ち遠しい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース