• GOSSIP

ブランジェリーナ、オバマ大統領と会談

2012年1月14日 14:08

ブランジェリーナがオバマ米大統領と会談
ブランジェリーナがオバマ米大統領と会談[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

6人の子供の親であり、俳優、監督として多忙な毎日を送っているブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーだが、その合間を縫ってバラク・オバマ大統領とも会談し、慈善活動にも尽力しているようだ。

『ツリー・オブ・ライフ』と『マネー・ボール』で各賞の主演男優賞にノミネートされているブラッドは、ノミネーションや受賞セレモニーの出席に大忙し。一方のアンジェリーナは、ブラッドに同伴する傍らで、初監督作『In the Land of Blood and Honey』のプロモーションに余念がないが、今回は同作のスクリーニングのために訪れたワシントンDCでホワイトハウスを尋ね、オバマ大統領と会談したという。

WENN.comなどの情報によれば、「国際親善大使を務めるアンジェリーナは、自らの監督作の中で描かれているような、紛争地域におけるレイプなど女性への暴行への惨状を訴え、アメリカに対し、問題解決のための取り組みをするように訴えたそうです。一方、ブラッドは、現在もアンジェリーナと共に行っている支援活動で、2005年に起きたハリケーン・カトリーナによって甚大な被害を受けたニューオリンズの復興再建について、2009年にオバマ大統領と会談しており、その話にも及んだ」という。

その後、オバマ大統領は11月に行われる大統領選挙のキャンペーン活動のためシカゴに飛んだが、オバマ大統領の側近らとステーキレストランでディナーを楽しんだそうで、セレブと政治は切っても切り離せない関係になりつつあるようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース