• NEWS

『ヒミズ』の染谷&二階堂がヒット祈願!今年の抱負は「新米?」

2012年1月11日 19:51

『ヒミズ』の染谷将太と二階堂ふみが映画のヒット祈願。今年の抱負は「新米」?

1月14日(土)公開の園子温監督作『ヒミズ』。本作で主演を務めた主演の染谷将太と二階堂ふみが、市谷亀有八幡宮に華やかな着物姿で登場し、ヒット祈願イベントを行った。寒空の下、市谷八幡宮に現れた染谷は袴姿、二階堂は水色と赤がポイントの振袖姿。この日の衣装について、染谷は「変な感じ。時代劇で着物を着たことはありますが、何か変な感じ」と少し照れくさそうに語った。毎回、自らのファッションにこだわりを持つ二階堂は、「今日は映画の青春に合わせて、青春色の水色で爽やかにしました。あと、ラインストーンもつけているんですよ」と、キラキラ光るラインストーンを指した。「染谷くんにも付けてもらおうかと思ったんですけど」と二階堂が話すと、「聞いてくれてたら、付けてたかもしれない」とお洒落な二階堂が少し羨ましいようだった。

そんなふたりがまず披露したのは、今年の抱負を漢字一文字で表現した色紙。ふたりの色紙が並ぶと、そこに浮かんだのは「新米」の文字! だが、特に前もって打ち合わせてはいなかったようで、染谷は「今年20歳になるので、人生の境目というか、新たな気持ちで歩んでいきたい」とコメント。対する二階堂の文字は「米」。もしかしてハリウッド進出?と思われたが、「今年、私は受験生だし、日本人なので、とりあえずいっぱいお米を食べて元気になろうということです」と若さあふれるキュートな抱負に報道陣からも笑みがこぼれた。

続いて、映画のヒットを祈願し、境内に用意された樽酒の鏡開きを行った。未成年のふたりは樽酒はお預けだが、今年20歳の誕生日を迎える染谷は、「20歳になったらやってみたいことは?」という質問に、「お酒が飲めるようになるんですね。でも、あまり考えたことなかった。旅行に行きたいですね、ブータン王国とか。何か惹かれます」とコメント。一方の二階堂は「成人になったらしたいことは?」という質問に、「朝帰りです」というドキドキ発言を展開!「朝までいろんなところを歩いて、疲れて家に帰って来るなんて、ちょっとやってみたいなって思います」と話した。

その後、ふたりはヒットを祈願した絵馬を奉納。染谷は「一人でも多くの方にヒミズを見ていただけるように」と、二階堂は「牛久の大仏様も見れば喜びです」と書いた。「この間行って来て、すごい迫力でした」という、ヒット祈願とはちょっ違ったお願い?を書いた二階堂。天然とも不思議ちゃんとも違うような、彼女独特のキャラクターにも是非注目だ。

最後に染谷は「今、スクリーンで見てほしい。普段、自分が出ている作品はあまり客観視できないんですが、この映画は僕自身、とても感動した力強い作品です」と、二階堂が「キャストやスタッフの皆さんの魂と本気と覚悟がスクリーンからあふれ出てくると思います」と、ふたりそろって映画を力強くアピールした。

本作での演技が第68回ヴェネチア国際映画祭で高く評価され、日本人初となる最優秀新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)を受賞した染谷と二階堂。昨年の日本映画界に明るいニュースを提供してくれたふたりの演技が光る秀作が、今週末いよいよ公開となる。その演技と、彼らの2012年の活躍にも期待してもらいたい。【取材・文/鈴木菜保美】

関連映画

関連映画ニュース

[c]「ヒミズ」フィルムパートナーズ| [c]『ヒミズ』フィルムパートナーズ