• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 裸エプロンの大森南朋がチンピラ相手にブチギレ!? 意外すぎる武闘派演技が爆発!
  • NEWS

裸エプロンの大森南朋がチンピラ相手にブチギレ!? 意外すぎる武闘派演技が爆発!

2012年2月3日 21:29

これまでに見たことがない! バイオレンスな大森南朋を存分に堪能できます
これまでに見たことがない! バイオレンスな大森南朋を存分に堪能できます[c]2011 東京プレイボーイクラブ

40歳の不惑を目前にして男の色気がますます増し、映画だけでなくテレビドラマやCMでも引っ張りだこの人気俳優・大森南朋。今年放送されたサントリーBOSSのCMでは、お人好しすぎる良い人を演じ、多くの視聴者に良い人キャラを浸透させた。そんな大森南朋の主演最新作『東京プレイボーイクラブ』が2月4日(土)に公開される。

最新作で彼が演じているのは、ケンカが原因で地元を離れ、東京にやって来た流れ者の男・勝利。場末の繁華街に流れ着き、昔の仲間が経営する寂れたサロン“東京プレイボーイクラブ”に身を寄せた彼は、繁華街を仕切るヤクザたちとトラブルを起こし、絶望的な状況に巻き込まれていく。

大森演じる主人公は、良い人イメージとは真逆のブチギレキャラ。映画の冒頭では、ペンチで人の頭をカチ割るわ、居酒屋で絡んできた男を容赦なくブチのめすわ、ヤクザをボッコボコにしばき回すわと、ブレーキのぶっ壊れたハイテンションの武闘派演技を披露。さらに後半のとあるシーンでは、事もなげに裸エプロン(!?)姿で死体を×××(自主規制)してしまったりと、これまでのイメージを一新するような危険すぎる男を熱演している。

血の気が多くケンカっ早い主人公は、一般に浸透している大森南朋の良い人キャラを塗りかえること必至のはまりようだ。これまでに見たことない大森南朋の一面を是非スクリーンで確認してほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース