• NEWS

あなたも『ALWAYS』の世界に!夕日町三丁目の住民になって夕日町住民票を発行

2011年12月27日 11:38

『ALWAYS 三丁目の夕日'64』の舞台、夕日町三丁目の住民票を発行
『ALWAYS 三丁目の夕日'64』の舞台、夕日町三丁目の住民票を発行[c]2012「ALWAYS 三丁目の夕日’64」製作委員会

『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(07)に続く、昭和の東京の下町を舞台にしたヒューマンドラマ第三弾『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(2012年1月21日公開)。本作の舞台は昭和39年。高度経済成長期を迎えた世相を背景に、東京オリンピックや新幹線開通に沸くなか、東京・夕日町三丁目はいつものように、いつもの住民たちが和気あいあいと暮らしていた。小説家の茶川は、間もなく新しい家族を迎えようとしており、鈴木オートの則文も事業を軌道に乗せ、活気にあふれている夕日町三丁目。

そんな、夕日町三丁目の住民にあなたもなることができるという。Facebookやtwitterのアカウントから夕日町の住民票を発行することができるほか、上記のSNSアカウントがなくても住民票発行ができ、画像を保存することもできるという。職業は30種類状を用意されているが、何が出るかはお楽しみとなっている。このキャンペーンは12月27日(火)16時よりスタートする。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース