2012年に最も期待されている映画は? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/12/29 14:44

2012年に最も期待されている映画は?

12月19日に『ダークナイト ライジング』(日本2012年7月28日公開)の予告編が解禁になり、24時間でiTunesでダウンロードされた回数が1250万回と歴代記録を更新! 映画ファンの期待度の高さが伺われるが、この度、fandango.comが、2012年に公開される最も期待される映画ベスト5を発表した。

男女別に行ったアンケート調査によるもので、男性が期待している映画の1位はJ・R・R・トールキンによる小説「ホビットの冒険」原作でピーター・ジャクソン監督が手がける『ホビット 思いがけない冒険』(日本2012年12月14日公開)。『ロード・オブ・ザ・リング』3部作も大ヒットしたことから期待度はかなり高いようだ。後編にあたる『ホビット ゆきて帰りし物語』は日本2013年12月13日公開予定で、2年間に渡るお楽しみが待っている。

以下、2位はアメコミ映画のキャラクターが結集する『アベンジャーズ』(日本2012年8月公開)、3位は『ダークナイト ライジング』、4位はマット・デイモン主役の『ジェイソン・ボーン』シリーズ第4弾となる『ボーン・レガシー(原題)』(日本2012年公開予定)。同シリーズは、マットに代わってジェレミー・レナーが主役を務めることになるが、依然期待度は大きいようだ。そして5位は、シリーズ第3弾となる『メン・イン・ブラック3』(日本5月25日公開)となっており、前作がヒットしたシリーズものへの期待値が大きいようだ。

一方、女性が期待する映画の1位は、『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart.2』(日本2012年12月公開)。Part.1も大ヒットしており、老若を問わずに女性のハートを射止めた主役のロバート・パティンソンとテイラー・ロートナー人気の健在ぶりをうかがわせる結果に。

以下、、2位は、アメリカ版『バトル・ロワイアル』と言われているジェニファー・ローレンス主演のSFアクション『ハンガー・ゲーム』(日本公開未定)、3位は『ホビット 思いがけない冒険』、4位はジョニー・デップがティム・バートン監督と8度目のタッグを組む、人気テレビシリーズの映画版『ダーク・シャドウズ』(日本2012年夏公開)。あいかわらずジョニーの人気は健在で、今巷で人気のバヴァンパイア役に挑むジョニーの新たな魅力に期待する女性が多いのは納得だ。なお、5位は『アベンジャーズ』となっており、男女の興味の違いが浮き彫りになる結果となった。【NY在住/JUNKO】

関連記事