• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 祝生誕30周年! SFコミック&アニメの金字塔『AKIRA』オリジナル版の魅力を振り返る
  • NEWS

祝生誕30周年! SFコミック&アニメの金字塔『AKIRA』オリジナル版の魅力を振り返る

2012年1月26日 18:34

連載開始から30年が経った今でも全く色あせない『AKIRA』 | [c]1988 マッシュルーム/アキラ製作委員会

長年にわたってハリウッドでの実写映画化が噂され続け、製作がスタートしたかと思いきや、またもや頓挫したとも言われている大友克洋のSFコミック「AKIRA」。クランクインの予定もないまま、海外の某オーディションサイトで真偽不明のストーリーが流出したり、渡辺謙に出演オファーが舞い込んだと報じられたりと、様々な方面で憶測と盛り上がりを見せているが、2012年はそれら全ての原点となった原作コミックの連載がスタートして30周年という記念すべき年なのだ。

週刊ヤングマガジン誌上で「AKIRA」の連載が開始されたのは1982年のこと。当初から本格的な世界観が話題を呼び、連載を中断して1988年に公開されたアニメーション映画も世界中で大ヒットしたのはご存知の通りだろう。そして1月27日(金)には、生誕30周年を記念して、『AKIRA』の初回限定生産のブルーレイ「AKIRA Blu-ray 30th Anniversary Edition」がAmazon限定で発売される。各種予告編や絵コンテ集を収録した特典映像DISCに加え、特製ブックレット、さらにインナージャケットの一部に、原作者・大友克洋の描き下ろしイラストが使用されているなど、濃いファンにもたまらない内容となっている。

この特別版ブルーレイの他にも、30周年記念プロジェクト「A-PROJECT」が既に始動しており、第一弾として金田のジャンパーを発売中。大友克洋の全面協力で、様々なコレクターズアイテムをリリースする予定とのことなので、こちらも今後の展開が気になるところだ。

荒廃した近未来を舞台にした壮大なストーリー、細部まで緻密に描き込まれた圧倒的なビジュアル、時代や国境を越えて現在も新たなファンを生み出している「AKIRA」。誕生から30年経った今でも、色あせないクオリティでインパクトを与え続ける不朽の名作の魅力に、改めて触れてみてはいかがだろうか。【トライワークス】

■AKIRA Blu-ray 30th Anniversary Edition(Amazon.co.jp限定)
発売日:1月27日(金)
価格:9240円
販売元:バンダイビジュアル

関連映画ニュース

[c]1988 マッシュルーム/アキラ製作委員会| [c] SHORT PEACE COMMITTEE [c] KATSUHIRO OTOMO/MASH・ROOM/SHORT PEACE COMMITTEE| [c]SHORT PEACE COMMITTEE| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]大友克洋・マッシュルーム・木村真二/ヒピラくん製作委員会| [c]2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.