• NEWS

仮面ライダー×スーパー戦隊の豪華共演が一足早く実現していた!?

2011年12月18日 17:30

松坂桃李(上)と菅田将暉(下)、特撮ヒーロー出身のふたりが話題作のキーパーソンとして共演 | [c]2012映画『麒麟の翼』製作委員会

今夏公開された『劇場版仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』に松平健演じる“暴れん坊将軍”が登場したり、来年1月21日(土)公開の『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』で、ゴーカイジャーとギャバンというスーパー戦隊とメタルヒーローを代表する新旧人気ヒーロー対決が実現したりと、最近の特撮ヒーロー映画は豪華コラボが次々と実現している。そして来年、ゴールデンウィークに公開を予定している『スーパーヒーロー大戦(仮)』では、いよいよ仮面ライダーとスーパー戦隊が待望の初共演! 前例のない超大作に、今から過去最高の盛り上がりが期待されているが、なんとひと足先にライダー×戦隊の“豪華共演”が実現してしまっていた!?

実は、来年1月28日(土)に公開される『麒麟の翼 劇場版・新参者』では、「侍戦隊シンケンジャー」でシンケンレッドを演じた松坂桃李と、「仮面ライダーW」で仮面ライダーW(フィリップ)に扮した菅田将暉が共演を果たしているのだ。ベストセラー作家・東野圭吾の人気小説を映画化した本作は、東京・日本橋で発生した殺人事件を軸に、そこに絡む被害者家族や加害者の身内の絆を描いた感動的なヒューマンミステリー。松坂は殺人事件の被害者の長男・青柳悠人役として、父との確執に悩む青年を熱演。菅田は松坂悠人の後輩で、現在は消息不明の男・吉永に扮している。

松坂桃李は『僕たちは世界を変えることができない。』『アントキノイノチ』といった今年話題の映画に立て続けに出演し、2012年は3Dアニメ映画『ドットハック セカイの向こうに』(2012年1月21日公開)で声優に初挑戦するなど、活躍の幅を広げている。菅田将暉は2011年、『高校デビュー』に出演したほか、「大切なことはすべて君が教えてくれた」「ドン★キホーテ」「ランナウェイ 愛する君のために」など、一年を通してテレビドラマに多数出演。どちらもデビューのきっかけとなった特撮ヒーロー以外のフィールドに羽ばたこうとしている注目の若手俳優だ。

ドラマ「新参者」に引き続き、事件の捜査にあたる主人公の切れ者刑事・加賀に扮した阿部寛や、共演者の中井貴一や新垣結衣、溝端淳平といった大充実の俳優陣の中でも、ひと際存在感を発揮する松坂桃李と菅田将暉。メキメキと頭角を表すふたりの若手実力派俳優の今後がますます楽しみだ。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2012映画『麒麟の翼』製作委員会| [c]2012映画「麒麟の翼」製作委員会| [c]2012「王様とボク」製作委員会| [c]東映| [C]2012映画「麒麟の翼 劇場版・新参者(仮題)」製作委員会| [c]2012映画「麒麟の翼 劇場版・新参者(仮題)」製作委員会