• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • “生誕100年前”のメモリアルイヤーを迎え、「ドラえもん」もいよいよブルーレイに!
  • NEWS

“生誕100年前”のメモリアルイヤーを迎え、「ドラえもん」もいよいよブルーレイに!

2011年12月18日 15:00

『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち』を皮切りに劇場版新シリーズが一挙ブルーレイ化
『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち』を皮切りに劇場版新シリーズが一挙ブルーレイ化[c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK・2011

大型ハイビジョンテレビの普及や、プレーヤーの価格が落ち着いてきたこともあり、以前と比べるとぐっと身近になった感のあるブルーレイソフト。最近は旧作の洋画やアニメなどを中心に続々とブルーレイ化が進行しているが、あの「ドラえもん」も遂にブルーレイになって登場する。

今回、「ドラえもん」で初めてブルーレイ商品として発売されるのは、今年3月に公開された『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち』。傑作として名高い1986年公開の『ドラえもん のび太と鉄人兵団』をリメイクした劇場版31作目で、オリジナル版のファンも満足させた、まさに映画ドラえもんの新時代を告げると言っても過言ではない良作だ。巨大ロボットに破壊される高層ビルや、鏡の世界でのバトルなど、迫力満点で隅々までこだわりぬかれた映像が楽しめる内容だったこともあり、ブルーレイの高精細な映像で楽しみたいと願っていたファンも多いはず。それだけに今回のブルーレイ発売は嬉しいところだ。特にスペシャル版には「レギュラー声優座談会」「ゲスト声優コメント」「絵コンテに見る名場面集」など貴重な資料満載のブックレットが付属するので、ファンは迷わず手に入れてほしい。

そして2012年は、ドラえもんが誕生する2112年まで“あと100年”となったメモリアルイヤーでもある。様々な盛り上がりが期待されるなか、2012年3月春休みに予定されている新作映画『ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー』の公開に合わせて、ブルーレイ版が一挙に登場する。2006年に公開された新声優版の映画第1弾『ドラえもん のび太の恐竜2006』から、2010年までに公開された5作品が2012年3月2日(金)より発売されるのだ。初回限定でBOXセットも用意されているので、既に発売中の「DORAEMON THE MOVIE BOX」と合わせてコレクションアイテムとしてそろえるのも良いかも。

映画第1作の『ドラえもん のび太の恐竜』が、かつてはVHSカセットとベータカセットでビデオリリースされていたことを考えると、30年以上経っての「ドラえもん」ブルーレイ化は“いよいよ来た!”といったところ。ドラえもんの誕生の時が着々と近づいていると感じさせる記念すべきメモリアルイヤーに、家庭で新時代のドラえもんを体感してみてはいかがだろうか?【トライワークス】

■映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち(発売中)
価格:6,090円(豪華ブックレット付属ブルーレイスペシャル版)、3,990円(DVD通常版)、5,040円(ブルーレイ&DVDファミリーパック版)
発売元:小学館
販売元:ポニーキャニオン

■DORAEMON THE MOVIE BOX 2006-2010
発売日:2012年3月2日(金)予定
価格:19,950円(ブルーレイ版、DVD版)
発売元:小学館
販売元:ポニーキャニオン

■「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」(BD)
■「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」(BD)
■「映画ドラえもん 緑の巨人伝」(BD)
■「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」(BD)
■「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」(BD)
発売日:2012年3月2日(金)予定
価格:各3,990円
発売元:小学館
販売元:ポニーキャニオン

関連映画

関連映画ニュース