• TOP
  • ニュース
  • ニコラス・ケイジ所有のコミック本がオークション史上初の200万ドル超えで落札!
  • GOSSIP

ニコラス・ケイジ所有のコミック本がオークション史上初の200万ドル超えで落札!

2011年12月2日 10:49

ニコラス・ケイジ所有のコミックがオークションで新記録樹立
ニコラス・ケイジ所有のコミックがオークションで新記録樹立[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

11月11日からcomicconnect.comに出展されていたニコラス・ケイジ所有の“アクション・コミックス No.1”がインターネットのオークションに出品され、最終日の30日に、コミック本がこれまで保持していた記録を抜いて、初の200万ドル超えの新記録で落札された。ハリウッド・レポーター誌が報じたもの。

同コミック本は、ニコラスが1997年に15万ドルで購入したものだが、2000年に他の数冊と共に自宅から盗まれていた。しかし今年4月に、破棄されたロッカーから同本が発見され、ニコラスの手元に戻ったという経緯がある。

これまでコミック本が保持していた入札額は、2010年3月に落札された“アクション・コミックス No.1”の150万ドル(約1億1700万円)だが、さらに状態が良かったうえに、ニコラスが保有していたというのも手伝ってか、今回、同コミック本は216万ドル(約1億6320万円)で落札されており、オークションにおけるコミック本の最高値の金字塔を打ち立てた。

大のアメコミフアンで知られるニコラスにとっては、そもそも盗まれたものが手元に戻っただけでもラッキーだっただろう。しかし、負債に苦しんでいるとあって、かけていた保険金を受け取ったうえ、最高値で落札されたことはダブルの喜びになったに違いない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース