• TOP
  • ニュース
  • メリル・ストリープ主演『THE IRON LADY』邦題決定!日本公開は2012年3月16日
  • NEWS

メリル・ストリープ主演『THE IRON LADY』邦題決定!日本公開は2012年3月16日

2011年12月1日 13:00

『英国王のスピーチ』から1年。内気な王に泣いた世界が、今度は強気な女性リーダーに涙する
『英国王のスピーチ』から1年。内気な王に泣いた世界が、今度は強気な女性リーダーに涙する[C]2011 Pathé Productions Limited , Channel Four Television

製作期間中、劇中のメリル・ストリープの写真がネットで公開されるや、英国のみならず世界中で「そっくり!」「アカデミー賞は既に射程距離!」といった噂が世界を駆け巡り、現地時間11月29日に発表された、来年のアカデミー賞の先駆け、ニューヨーク映画批評家協会賞で主演女優賞を受賞した『THE IRON LADY』(原題)。本作の邦題が『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』に決定し、2012年3月16日(金)に全国公開されることが決定した。

本作でメリル・ストリープが演じるのは、強烈なリーダーシップで沈みゆく英国を建て直したマーガレット・サッチャー。彼女は、イギリス史上で初めて保守党党首、英国首相(在任は1979年から1990年まで)に就任した女性だ。保守的かつ強硬な政治方針から“鉄の女”と呼ばれた。その鉄の意志の向こうに、彼女はどんな涙を隠していたのか。そして、それを支え続けた夫の存在とは。本作は偉人伝ではなく、信じるもののために力の限り戦い、傷つき、老いて戦場を去ろうとしている一人の女性を描き出した渾身の一本だ。

本作は、作品賞さらに主演女優賞候補としてアカデミー賞大本命の呼び声も高く、アカデミー賞に史上最多16回ノミネート(内2回受賞)を誇るメリル・ストリープが、17回目のノミネートを果たし、ギネス更新なるかにも大きな注目が集まっている。【Movie Walker】

関連映画ニュース