• NEWS

テレビの人気コーナー「まさお君が行く!」が香取慎吾&広末涼子で映画化!

2011年11月30日 6:00

『LOVE まさお君が行く!』で主人公の彼女を演じる広末涼子 | [c]2012「LOVE まさお君が行く!」製作委員会

2000年10月から2010年3月まで放送された「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナー「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」。オスのラブラドールレトリバーのまさおと、若手芸人・松本秀樹が全国行脚し、様々な人や犬との出会いを追った旅形式のこのコーナーが、『LOVE まさお君が行く!』として映画化されることがわかった。主人公・松本秀樹を演じるのは『西遊記』(07)、『座頭市 THE LAST』(10)、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!』(11)などで主演を務めてきた香取慎吾。松本の彼女、須永里美には『おくりびと』(08)、『ゼロの焦点』(09)、『FLOWERS フラワーズ』(10)などに出演している広末涼子。

暇で売れない芸人の松本が、お馬鹿な犬・まさおと出会い、様々な経験を通じて人間として成長していく様子を、体当たりで演じている香取。本作への出演について、「『まさお君が行く!』のコーナーと同じような、自然体な感じで楽しく映画を撮っています。こんな映画ってあまり経験ないなというくらい、気持ちもすごくリラックスしていますし、とても温かい映画になると思います」と自信を持って紹介。今回、大谷監督からは「松本さんに近づける演技ではなく、ドキュメンタリーのように香取慎吾が追体験する様子を撮りたい」と言われたそうだ。小学生時代に犬を飼っていた経験のある香取は、「ポメラニアンを飼っていたと思いますが、一番飼いたかったのはラブラドールレトリバーですね。今でも犬を飼いたいんですが、飼い始めたら生活も変わってしまうと思って、何とか我慢をしています。色々な本も買って調べたうえで、一番ほしいのはこのラブラドールレトリバーだったので、今回(の出演は)とても嬉しいんです。だから勢いでこの子を家に連れて帰らないように『あくまで仕事だ!』と思って気をつけています(笑)」とすっかり、まさお役の犬にメロメロ。撮影開始時は脚本の中と一緒で「馬鹿犬だな」と思っていたという。しかし、最近は「馬鹿犬を超えた天才犬かもしれない!?」と思うような、すごい動きをすると話すも、「カメラが回っていない時に、もう2回くらいおしっこをかけられました(笑)」とタジタジだった。そんな香取の姿を、広末は「松本くんは作りこんだ役柄ではなくて、自然体の香取さんのままでありながら、さらに松本くんの空気の読めない感じなどが出てくる。『素なのかな?』というところも垣間見えたりするので、そういう部分も楽しんで撮影をしています」と明かしてくれた。

動物番組の旅コーナー用に犬を探すテレビディレクターとADはギャラの安さで、芸もなく、ただひたすらに食いしん坊のまさおを抜擢。犬が主体の番組ということを知らされずに、暇で売れない芸人・松本くんも出演が決定する。やる気満々だった松本が、犬が主人公の番組と知り落胆。言うことを聞かないまさおに振り回される松本だが、自分で笑いをとろうと必死に頑張るが、何をしても空回りになってしまう。お笑いコンビの相方もいなくなり、同棲している彼女にも振られ、全て上手くいかないが、松本はお笑い芸人の夢を捨てきれず、必死にかじりついていた。ある日、ロケを盛り上げようと無茶をした松本は怪我をするが、その時に真っ先に松本を助けに走ったのはまさおだった。一人ぼっちだった松本はまさおと一心同体になることを決意し、人と犬のコンビを結成する。

香取、広末のほか、松本とまさおが出演しているテレビ番組のディレクター河原茂雄を光石研、同番組AD吉野水希を成海璃子が演じ、木下隆行(TKO)、大久保佳代子、神田瀧夢、浅野和之、左時枝、寺島進らが出演する。監督は『NANA』(05)などの大谷健太郎。10月23日にクランクインした本作は、12月クランクアップ予定、2012年2月の完成を予定しており、2012年6月23日(土)より全国公開される。【Movie Walker】

関連映画ニュース

[c]2012「LOVE まさお君が行く!」製作委員会| NTT ドコモ「dマーケット VIDEOストア」新テレビCM