• NEWS

金色の体毛を持つ超大型犬は犬映画史に名を残す強烈なインパクト

2012年1月05日 20:26

何とも見た目のインパクトの強いドージェヨンジーだが、チベタン・マスティフの特徴をよくとらえている | [c]楊志軍/「チベット犬物語~金色のドージェ~」製作委員会

映画やドラマにおいて、犬が主人公の作品に外れはないと言われている。実際、2011年も犬が主人公の『犬とあなたの物語 いぬのえいが』『わさお』『ロック わんこの島』といった作品が公開され、そのどれもが大きな話題を呼んだ。そのキュートな外観で人間を脇役に回してしまうほどの存在感を披露する彼らだが、これまでの犬映画の中でも最強と言わんばかりの存在感を発揮する犬映画が公開となる。

1月7日(土)公開の『チベット犬物語 金色のドージェ』は、母親の死で、離れて暮らしていた父親の住むチベットにやって来た都会育ちの少年テンジンと、広大な草原で生きるチベット犬ドージェヨンジーとの出会い、そして彼らの間に生まれる深い絆を描く、中国のベストセラー小説をアニメ映画化した感動作だ。

写真を見てもおわかりのように、大きな体とキャバ嬢のように豪快に盛った、いうか、まるで着ぐるみを着ているかのようなボリューム感のある金色の体毛が特徴のドージェヨンジーは、チベタン・マスティフという種類の犬。チベット高原に住む超大型犬の希少種で、成犬は体高80cm、体重100kgを越え、世界の大型犬の原種と見なされている。また、彼らは大変高価であり、中国のセレブのステイタスシンボルになっているというから面白い。

そんな見た目のインパクトはもとより、本作は日中合作としては初の劇場公開アニメとなる。そんな本作のキャラクター原案を『20世紀少年』シリーズの浦沢直樹が自作以外では初めて手がけているというのも興味深い。また『レッドクリフ』シリーズで主題歌を担当し、現在は本国中国に活動拠点を移し、活躍中のalan(彼女はチベット出身)が美しい歌声で物語を盛り上げる。見た目も中身もしっかりした、インパクトの強い本作は犬映画史に名を残す一本となるはずだ。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]楊志軍/「チベット犬物語~金色のドージェ~」製作委員会| [c]楊志軍/「チベット犬物語〜金色のドージェ〜」製作委員会| 2014[c]Proton Cinema, Pola Pandora, Chimney| [c]2011 フジテレビジョン 東宝 FNS27社| [c]2011「犬飼さんちの犬」製作委員会| [C]2010「犬とあなたの物語」製作委員会| [c]2010「犬とあなたの物語」製作委員会| [c]桜木雪弥/集英社 2009「いぬばか」フィルムパートナーズ