• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • ムーミンのモデルにもなったトロールの姿が映像に!『Troll Hunter』邦題&公開日決定
  • NEWS

ムーミンのモデルにもなったトロールの姿が映像に!『Troll Hunter』邦題&公開日決定

2011年11月15日 13:00

トロールは本当にいたのか!? これが車から撮影したトロールの足 | [c]2010 Filmkameratene AS Alle rettigheter forbeholdes. All rights reserved.

ムーミンのモデルであり、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ハリー・ポッター』シリーズ、『となりのトトロ』などの大ヒット映画、ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズなど、ファンタジーでは欠かせない存在となっている伝説の生物トロール。その存在を映像で押さえた『Troll Hunter』(原題)が、邦題を『トロール・ハンター』とし、2012年3月24日(土)に公開されることが決まった。

2011年度サンダンス映画祭をはじめ、世界中の映画祭で話題を巻き起こし、各国の映画バイヤーが目の色を変えて奪い合ったこの記録映像。トロールは、北欧の国々(ノルウェイ、デンマーク、スウェーデン)で伝承されている妖精の一種だ。ノルウェイ・ボルダ大学の学生が、地元で問題になっていた熊の密猟事件をドキュメンタリー映像として撮影しようとしたことがきっかけで、偶然にも撮影に成功したという。学生が熊の密猟者を追う中で出会い、夜な夜な森の中に姿を消す男を尾行すると、そこにはおとぎ話の中でしか出てこなかったトロールそのものがいた。人里に現れそうなトロールを狩り、その存在を隠ぺいするためにノルウェイ政府から雇われていたハンスは、学生の熱意に負け、トロールに関する全てのことを洗いざらい証言するのだった。

さらに本作の公開を記念し、日本トロール保安機関を設立することも決まった。日本トロール保安機関は、まだ日本では広く知られていないトロールの存在をよく知ってもらう活動のほか、長きに渡って迫害され続けてきたトロールの保護を目的にするという。

同じく未確認生物と言われているイエティ(雪男)の捜索をロシア政府が本格的に開始したという報道があった最中、この伝説の生物・トロールの存在を記録した本作は世界中に大きな衝撃をもたらし、歴史を変えることになるかもしれない!?【Movie Walker】

関連映画ニュース