• TOP
  • ニュース
  • 来日決定!トム・クルーズがワールドツアーのスタート地に日本を熱望!
  • NEWS

来日決定!トム・クルーズがワールドツアーのスタート地に日本を熱望!

2011年11月14日 12:29

ワールドツアーを日本からスタートすることを熱望したというトム・クルーズ
ワールドツアーを日本からスタートすることを熱望したというトム・クルーズ[c]2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

全世界で累計14億ドル(約1120億円)以上の興行収入を上げ、ヒットを続けるシリーズ第4弾『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(12月16日公開)。本作の主演トム・クルーズが12月1日(木)に来日することが遂に決定! トムの強い希望により、ワールドツアーのスタート地に日本が選ばれ、さらに27時間という限られた時間の中で、4つのミッションを遂行する。

本作の重要な舞台でもあり、ロケ地でもあったドバイを差し置いて、ワールドツアーのスタートが日本に決まったのは、親日家のトムたっての希望だった。東日本大震災後の日本の方へ勇気を与えたいというトムの熱望から決定したという。トム・クルーズ演じるイーサン・ハントが遂行する4つのミッションのうち、ミッション1では本作の設定に合わせ、ドバイをイメージした世界初のかつてない記者会見を行う。記者会見が行われるのは、ワールドプレミアの地であるドバイ以外は日本のみだといい、特別な記者会見になりそうだ。ミッション2は、六本木ヒルズ アリーナで大々的なファンミーティングを決行する。トムの強い希望により、被災地の福島のファンも招待する。ミッション3は、世界最速のファンスクリーニングとなり、劇場でファンを前にした世界最初の舞台挨拶を決行する。ミッション2とミッション3を合わせ、2000人以上のファンイベントとなる予定だ。前作『M:i-III』(06)時には新幹線の貸切や、お台場ジャックなどで日本を沸かせたトム。ミッション4は、都内某所、誰も足を踏み入れたことのない場所への潜入を謀るという。

また、アクションシーンも満載の予告編動画も併せて公開された。監督のブラッド・バードが本シリーズの大ファンということもあり、イーサンがモスクワの街を歩くシーンやミッションを受け、命を狙われるシーンなどは第一作目を想起させる。初参加となるジェレミー・レナーは、何と本シリーズ最も有名なCIA本部潜入シーンの宙吊りアクションのオマージュを魅せ、ファンならずともにやりとしてしまうだろう。

公開に向け、トム来日で盛り上がる本作。今回の来日ではどんなサプライズで我々を楽しませてくれるのか、大いに期待したい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース