• NEWS

多才さに脱帽! 円熟味を増したユアン・マクレガーの最新作が立て続けに公開

2012年1月04日 18:00

絶大な人気を獲得した『トレインスポッティング』から早15年。ますます渋くなっているユアン・マクレガー | [c]Sigma Films Limited/Zentropa Entertainments5 ApS/Subotica Ltd/BBC 2010

『トレインスポッティング』(96)や『スター・ウォーズ』新三部作をはじめ、役柄を問わない多彩な演技力で、多くの名作に華を添えてきたユアン・マクレガー。今夏に公開された『ゴーストライター』の演技が高く評価されるなど、いっそう貫禄を増し、名優と呼ぶにふさわしくなりつつある彼の主演最新作『パーフェクト・センス』、そして『人生はビギナーズ』が2012年立て続けに公開される。

まずは1月7日(土)より公開される『パーフェクト・センス』。人間の五感を徐々に奪い去っていく原因不明の奇病が蔓延し、人類滅亡の危機に陥った世界を舞台にしたSFドラマだ。ユアンは共演のエヴァ・グリーンを相手に、奇病に侵されながらも愛を貫こうとする男を演じ、世界の終末に臨む人間の繊細な感情を見事に表現している。

2月4日(土)より公開の『人生はビギナーズ』は、ガンを患った父親から突然ゲイであることをカミングアウトされ、困惑する独身男を描いた人間ドラマ。ユアン演じる甲斐性なしの独身男は、残された時間を謳歌する父親に感化され、もう一度、自分の人生を見直すことを決意する。こちらはクリストファー・プラマー、メラニー・ロランという豪華キャストに囲まれる中、ユアンの渋い演技が冴える作品だ。抑制されたセリフ回しからは、ユアンの新たな魅力を感じ取ることができるはず。

対極にあるこれら二作をとっても、ユアンの俳優としての振れ幅の広さが充分にうかがえるだろう。また、今やハリウッドを代表する俳優の一人でありながら、規模を問わず、味わい深い作品を選んで出演するなど、彼の俳優としてのポリシーにも好感が持てる。40歳を迎えてますます円熟味を増していくユアンの今後からますます目が離せない。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]Sigma Films Limited/Zentropa Entertainments5 ApS/Subotica Ltd/BBC 2010| [c]2010 Beginners Movie, LLC. All Rights Reserved.| 写真:SPLASH/アフロ| [c]2011 SO SUAVE, LLC AND WILD BUNCH S.A. ALL RIGHTS RESERVED.| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2009 EUROPACORP| [c]2007 WOLVERINE PRODUCTIONS LIMITED.