• TOP
  • ニュース
  • ゴールド・ゴージャス・セクシー優木まおみ、アフレコ収録は「神らしさを出すところに苦労」
  • EVENT

ゴールド・ゴージャス・セクシー優木まおみ、アフレコ収録は「神らしさを出すところに苦労」

2011年11月9日 17:11

『インモータルズ 神々の戦い』のプレミア3D試写会に登場した一同
『インモータルズ 神々の戦い』のプレミア3D試写会に登場した一同[c]2010 War of the Gods, LLC. All Rights Reserved.

ヘンリー・カヴィル主演、『300(スリーハンドレッド)』(07)の製作陣がギリシア神話の神々の戦いを描く『インモータルズ 神々の戦い』(11月11日公開)のプレミア3D試写会が11月8日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われた。本作のタイトルにちなみ、「神々の集い」と称した同イベントには、各界の神が登場。タレントの優木まおみが“美しすぎる知の女神”、お笑いタレントの東MAXこと東貴博が“縁結びの神”、元衆議院議員の杉村太蔵が“ニートの神”、なでしこJAPANの近賀ゆかりが“サッカーの女神”、イタリアンシェフの川越達也が“料理の神”、元K-1世界王者の魔裟斗が“戦いの神”として、それぞれが作品のイメージカラーにちなんだ金色のグッズを持参。

先日、安めぐみとの入籍が報じられた東は「縁結びの神は普通、人と人をくっつけると思う。縁結びの神として呼ばれるのは今だけ」と言うものの、「調子に乗っちゃうかもしれません」とまんざらでもない様子だった。金の指輪を持参した魔裟斗は、本作のアクションシーンの迫力に引き込まれたそうで、「俳優さんの鍛えられた肉体にびっくりしました。自分も感化され、筋トレに力が入りました。あの肉体は半端じゃないです」と刺激を受けたようだ。金メダルを持参した近賀は、「オリンピックでもまた同じ色のメダルを持って帰れると良いなと思います」と気合いを入れた。

本作で知の女神アテナの声の日本語吹替を担当した優木は、ゴールドかつゴージャスかつセクシーなドレス姿で魅了。アフレコ収録を振り返り、「神らしさを出すところに苦労しました。私の吹替にも注目していただきたいですが、アクションの迫力、映像の美しさにも注目してください!」とアピールし、結婚モードの東を隣に「東MAXさんの縁結びの神にあやかりたい」と願った。本作について、東は「神々の世界はこんな感じなのかもしれないという臨場感が味わえて、“映画を見た”という感覚になる迫力ある作品です」と紹介した。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース